【奈良】十三詣りで智恵を授かる!虚空蔵菩薩を祀る「弘仁寺」の御朱印

平成29年4月30日

奈良県奈良市の「弘仁寺」へ。

「弘仁寺」は、弘仁6年(815年)嵯峨天皇が霊夢に従って虚空蔵山に建立したという説と、大同2年(807年)虚空蔵山に流星が落ちるのを見た弘法大師が霊山として開基したとの説があるそう。

「山門」

「明星堂」

運慶の作と伝わる大日如来像を祀ります。

の花

「本堂」

弘法大師の作と伝わる御本尊:虚空蔵菩薩を祀り、智恵や知識、記憶のご利益があるとして信仰されます。13歳の厄を祓い、智恵を授かる「十三詣り」もあり、新生活をスタートした中学生や中学受験前の小学生が、家族と一緒に御祈祷に来られるそう。

「虎の額」に気を取られてましたが、反対側には数学の問題や解法を記した「算額」が掛けられていたそう・・・

【御朱印】

寺務所でいただきました。

「奥の院」へは、長い階段を下ります。

「閼伽井戸」

弘法大師が三鈷杵で掘られたと伝わり、井戸水が眼病に効果があるとか。


※弘仁寺  http://www.kouninji.org/


🌸奈良の【御朱印】まとめ

【奈良】の市町村別【御朱印】一覧
奈良県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(85社寺・179体) 奈良には、約1400年前の日本最...
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

インテリア 雑貨 置物 Standard 千手観音(せんじゅかんのん) 【購入特…
価格:324000円(税込、送料無料) (2017/5/24時点)


にほんブログ村


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする