【奈良】芸妓さんのかけこみ寺「不空院」の御朱印と手書きの鹿が可愛い御朱印帳

平成29年4月30日

奈良県奈良市の「不空院」へ。

春日山「不空院」は、天平勝宝5年(753年)鑑真和上が住んだとされ、弘仁年間(810~824年)には弘法大師が興福寺南円堂建立の試みとして、鑑真住房跡であるこの地に雛形の八角円堂建立の願文を書いたのが始まりと伝わります。

残念ながら、八角円堂は安政の大地震(江戸時代)で倒壊しましたが、大正時代に久米寺(橿原)の三谷弘厳和尚が、倒壊した八角円堂礎石の真上に現在の本堂を建立したそう。

「山門」

手水

庭園

「西国33所お砂踏み」

「羂索庵」

石仏の不動三尊像を祀り、幸福・除災・縁切り縁結びの願いを込めた護摩木のお焚き上げが行われます。

「本堂」

「春日山」の山号が表すように、春日大社との深いご縁があり、御本尊:不空羂索観音菩薩は春日第一神である武甕槌命変化のお姿として、御前には鏡が配され白鹿が控えます。

東大寺三月堂・興福寺南円堂とともに「三不空羂索観音」と称されます。

「縁切り・縁結びさん」

当寺は「かけこみ寺」として、不幸な縁から逃れ来た女性を受け入れ、他に異議を言わせぬ特権を有したそう。切ると結ぶは表裏一体のため、縁結び:市杵嶋姫大神・黒竜大神、縁切り:法竜大善神を祀り、昭和の初めには名芸妓「照葉」と呼ばれた嵯峨祇王寺の高岡智照尼が駈け込み、出家した話は有名です。

【御朱印】

拝観受付でいただきました。

 

「ぼさつの寺巡り」の挿絵入り御朱印もいただきました。

【御朱印帳】

カバーなし、大きいサイズです。

一つ一つが手書きだそうで、違う花柄のものが数種類ありました。


※不空院  http://fuku-in.com/


🌸全国の【御朱印帳】まとめ

【都道府県別の御朱印帳一覧】
都道府県別にこれまでいただいた【御朱印帳】をまとめました。 私の場合は、御朱印帳を都道府県別、お寺と神社別、日蓮宗や霊場専用などで分け...

🌸奈良の【御朱印】まとめ

【奈良】の市町村別【御朱印】一覧
奈良県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(85社寺・179体) 奈良には、約1400年前の日本最...
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

インテリア 雑貨 置物 TanaCOCORO[掌] 五劫思惟阿弥陀(ごこうしゆい…
価格:14040円(税込、送料無料) (2017/5/22時点)


にほんブログ村


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする