【奈良】三人寄れば文殊の知恵!日本三文殊第1霊場「安倍文殊院」の御朱印

平成29年4月23日(※H30.9.8追記)

奈良県桜井市の「安倍文殊院」へ。

「安倍文殊院」は、孝徳天皇の勅願により、大化の改新(645年)の左大臣・安倍倉梯麻呂が、安倍一族の氏寺「安倍寺」を建立したのが始まりとされます。また、古来より、日本三文殊の第一霊場(京都府・天橋立切戸の文殊、山形県・奥州亀岡の文殊)「大和安倍の文殊さん」として知られます。

「表山門」

下馬石が豪快です!駐車場が反対側のため、こちら側からはあまり入山されないそう。

「参道」

「手水舎」

「金閣浮御堂」文殊池

当山出生の阿倍仲麻呂公・安倍晴明公など安倍一族をはじめ、御本尊:開運弁才天を祀ります。

「鐘楼堂」

「西古墳」

古来より、安倍寺の創建者:安倍倉梯麻呂の墓と伝わり、弘法大師作と伝わる願掛け不動の石仏が祀られています。

「不動堂」

「閼加井古墳」(智恵の窟)

原始的な巨石を使用した古墳であり、内部には数百年もの間、涸れることなく「知恵の水」が湧き出ているそう。

「白山堂」

主祭神:白山菊理姫を祀り、特に縁結びの神として信仰されます。

「合格門」

「松」の木で造られた門で、一足先に合格門をくぐり合格を「まつ」と良いとか。

「安倍晴明堂」

陰陽道の祖・安倍晴明公の天文観測の地だとか。

「如意宝珠」

この玉を撫でると、魔除け・方位除けの御加護があるそう。

「ウォーナー博士報恩供養塔」

博士は第二次世界大戦時、アメリカ政府・軍に対して、奈良・京都など古都の文化的価値の説得に努められ、空爆リストから外させたことへの報恩・感謝のため、建立されました。

「ウォーナーのオジサンありがとう!」

「本堂」

快慶作の日本最大(7m)の文殊菩薩(国宝)を御本尊として祀ります。

「渡海文殊群像」境内看板より)

本堂拝観では、お抹茶と茶菓子がいただけます♪

絵馬

【御朱印】

本堂脇の拝観受付でいただきました。

 

花の広場では、毎年、花文字で干支が彩られるそう♪


<安倍文殊院>

住所:奈良県桜井市阿倍645

電話:0744-43-0002

拝観料:大人700円・小学生500円(本堂:お抹茶・菓子付き)ほか

拝観時間:9時~17時

駐車場:200台(500円)

公式URL:http://www.abemonjuin.or.jp/


🌸奈良の【御朱印】まとめ

【奈良】の市町村別【御朱印】一覧
奈良県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(85社寺・179体) 奈良には、約1400年前の日本最...

<楽天広告>


にほんブログ村


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする