【京都】緑の苔に覆われた「西芳寺(苔寺)」の達磨見開き御朱印

平成28年9月19日

ずっと行きたかった「西芳寺(苔寺)」をようやく参拝♪

「西芳寺」は、奈良時代に聖武天皇の詔により行基が開山した古刹であり、平安初期には弘法大師が一時住し、鎌倉初期には法然上人が中興して、浄土信仰の道場としたと伝えられています。

img_1168

現在、35,000㎡もある庭園は、120余種の青苔に一面を覆われており、広く「苔寺」の名で親しまれています。

img_1121

拝観は事前予約制のため、往復はがきで1週間以上前に申し込みが必要です。

受付で冥加料3,000円を納め、先に御朱印帳を預けてから本堂へ。

他の方のブログで写経があると知って、写経専用筆を買って家で練習してきたのに、「今日は写経はありません」とのこと・・・ガッカリ!

img_2681

御本尊のお参りを済ませて、庭園を散策。

img_1130 img_1131

至るところが苔、苔、苔・・・緑に覆いつくされていて絶景です♪

img_1137

これは紅葉でした・・・紛らわしいw

img_1133

苔の合間を通る水の流れも綺麗です♪

img_1136 img_1140

苔から生えるキノコたち。おいしそう♪

img_1148 img_1149

1UPきのこもあった~w

img_1147

湖面に浮かぶ小舟。まるで絵のような風景♪

img_1153

「本堂」では100人くらいが拝観していましたが、庭園が広いので静かに苔の世界を楽しめます♪

img_1158 img_1162

拝観受付に戻り、御朱印帳を受け取ります。何十冊も置いてあったので、書き手さんは大変ですね!!

【御朱印】

達磨の見開きでとても絵心のある御朱印でした♪

img_2683

写経だけは残念でしたが、苔の庭園といい、御朱印といい、満足のいくお寺でした♪


※西芳寺(苔寺)


🌸京都の【御朱印】まとめ(お寺編)

【京都】の市町村別【御朱印】一覧(お寺編)
京都府でいただいた【御朱印】【御首題】を市区別にまとめました。 随時更新中!(114ヵ寺・234体) 特に京都市内は、大小様々な...




人気ブログランキングへ


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする