【奈良】子宝の神を祀る「吉野水分神社」の御朱印

スポンサーリンク

平成29年5月3日

奈良県吉野郡吉野町の「吉野水分神社」へ。

「吉野水分神社」(よしのみくまりじんじゃ)は、桜で有名な吉野山の中腹(上千本)に鎮座し、創建年代は不明であるものの、豊臣秀頼による再建と伝わり、水の分配を司る天之水分大神を主祭神として祀ります。「みくまり」が「御子守」となまり、俗に「子守さん」とも呼ばれ、子宝の神としても信仰されます。

「鳥居」「楼門」

「手水舎」

シンプルな手水も良いですね♪

「拝殿」

境内は四方を建物で囲まれており、拝殿(左側)は本殿(右側)に相対する形で位置します。

境内をぐるっと一周します。

石楠花の奥は「神輿社」

「本殿」

主祭神:天之水分大神をお祀りします。一間社春日造りの本殿を挟んで、三間社流造りの2殿が連なり、3殿が1棟続きに配置されています。

ふくろう?

【御朱印】

拝殿内の授与所でいただきました。

以前に何度か参拝した際は神職が不在でしたので、ようやくいただけました♪


吉野水分神社>

住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山1612

電話:0746-32-3012

駐車場:2台程度(無料)


🌸奈良の【御朱印】まとめ

【奈良】の市町村別【御朱印】一覧
奈良県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(88寺社・187体) 奈良には、約1400年前の日本最...

<楽天広告>


にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする