【奈良】儒学者・熊沢蕃山が隠棲した大峯山護持院「喜蔵院」の御朱印

平成29年5月3日

奈良県吉野郡吉野町の「喜蔵院」へ。

「喜蔵院」は、金峯山寺塔頭の一つであり、承和年間(834~848年)智証大師円師が一宇の堂を建てたのが始まりとされます。また、寛文年間(1661~1672年)には慶安太平記で有名な儒学者・熊沢蕃山が身を寄せていたそう。宿坊のほかにユースホステルも運営しています。

「山門」

「壽稲荷大明神」

「本堂」

御本尊:役行者像・蔵王権現像・不動明王像などをお祀りします。

【御朱印】

寺務所で書置きをいただきました。


<喜蔵院>

住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山1254

電話:0746-32-3014

拝観料:無料

駐車場:なし


金峯山寺の御朱印はこちら↓

【奈良】色鮮やかな金剛蔵王大権現が美しい「金峯山寺」の御朱印
平成29年5月3日(※H31.3.3追記) 奈良県吉野郡吉野町の「金峯山寺」へ。 「金峯山寺」は、吉野山から大峯山山上ヶ岳にかけ...

🌸奈良の【御朱印】まとめ

【奈良】の市町村別【御朱印】一覧
奈良県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(88寺社・187体) 奈良には、約1400年前の日本最...

<楽天広告>


にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする