【奈良】日本初渡来の金銅釈迦佛を祀った「向原寺」の御朱印

スポンサーリンク

平成29年4月23日

奈良県高市郡明日香村の「向原寺」へ。

太子山「向原寺」は、欽明天皇13年(552年)百済の聖名王が朝廷に献上した金銅の釈迦佛日本初渡来の仏像)を蘇我稲目が賜り、603年推古天皇が豊浦宮から小墾田宮に移った後地に、豊浦寺(向原寺)を建立したのが始まりとされます。

しかし、疫病の流行が仏教崇拝によるとされ、廃仏派の物部氏により仏像は難波池に捨てられ、寺は焼却されたと伝わります。

「山門」

「薬師堂」

「本堂」

御本尊:阿弥陀如来をお祀りします。

【御朱印】

寺務所でいただきました。


「伎楽伝来の地」

『日本書紀』612年に百済の味摩之が歌舞伎の伎楽を日本に伝え、聖徳太子がこの地に学校を設け、それを伝授させたと伝わります。

「難波池」

『日本書紀』欽明天皇13年仏教伝来の記事に、廃仏派の物部尾興が仏像を投げ込んだとの伝承があり、この仏像が信濃の善光寺に祀られたと語り継がれるそう。


<向原寺>

住所:奈良県高市郡明日香村大字豊浦630

電話:0744-54-2512

拝観時間:8時半~17時

駐車場:あり(無料)


🌸奈良の【御朱印】まとめ

【奈良】の市町村別【御朱印】一覧
奈良県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(88寺社・187体) 奈良には、約1400年前の日本最...

<楽天広告>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ちりめん がま口小銭ケース 菊華【ネコポス可】がま口/がま口小銭入れ/小銭いれ/…
価格:1080円(税込、送料別) (2019/3/3時点)

楽天で購入


にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする