【奈良】戦艦大和の守護神を祀る「大和神社」の御朱印(山の辺の道②)

平成28年11月13日

天理観光農園でスイーツ休憩後は、引き続き、山の辺の道を歩く。

コスモス畑で何故かヒマワリが咲いてたり、

dsc_2799

刈り取った稲藁越しの田舎の風景が懐かしかったり、

dsc_2803

足元には四神のマンホールがあったりしていると、

dsc_2805

いつの間にか「大和神社」天理市)に到着。

dsc_2808

「大和神社」(おおやまとじんじゃ)は、御祭神:日本大国魂大神、八千戈大神、御年大神を祀り、日本大国魂大神つまり日本の土地を司る神は、宮中内に天照大神と共に奉斎されていましたが、第十代崇神天皇6年(2,000余年前)に皇女渟名城入姫により当地に移されたのが創建といわれます。

dsc_2815 dsc_2819

戦中は世界最大を誇った「戦艦大和」の守護神として祀られたことから、戦艦大和ゆかりの神社として知られます。

dsc_2831

境内には「戦艦大和展示館」もあり、マニアには堪らない模型が多数展示。

戦艦大和の諸元を見ると、全長263m(東京駅の長さ)、最大幅38.9m、エレベーター・冷暖房完備、更に当時世界最大の46センチ主砲の射程距離が42kmもあるとか!!

dsc_2824 dsc_2827

摂社の「高龗神社」(たかおおかみじんじゃ)は、水神様を御祭神とし、祈雨・祈晴・暴風除けが祈られます。古来、10年に1度の大祭には、和歌山、吉野などから千人余りの参拝者の列が続いたそうです。

dsc_2823

【御朱印】

授与所でいただきました。

「最強」お守りもそのストレートさに思わず、授与いただきました!

dsc_2742 dsc_2744

(つづく)


※大和神社 http://ooyamatohp.net/


🌸奈良の【御朱印】まとめ

【奈良】の市町村別【御朱印】一覧
奈良県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(84社寺・171体) 奈良には、約1400年前の日本最...


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする