【奈良】一言だけ願いを叶えてくれる神様を祀る金剛山山頂「葛木神社」の御朱印

平成29年4月9日

奈良県御所市の「葛木神社」へ。

「葛木神社」は、約2000年前の崇神天皇の御代に、事代主を奉祀したのが始まりだそう。また、社殿の裏手には大阪、奈良、和歌山に跨る金剛生駒紀泉国定公園の最高峰・金剛山の山頂(海抜1,125m)があります。

「一の鳥居」

「仁王杉」

樹齢五百年だとか!

参道から少し外れたところに・・・

摂社「矢刺神社」

御祭神:雄略天皇をお祀りし、天皇がイノシシ狩に登山された際、イノシシを蹴り殺された御狩の跡だとか。

表参道を進みます。

「手水舎」

「拝殿」

御祭神:葛木一言主神を祀ります。

雄略天皇が金剛山に御狩に登山された際、葛木一言主神が御出現され、「善きことも一言、悪しきことも一言、只一言のたまえばかなう神一言主である」と宣言されたため、一言だけ願いをすれば叶う神と伝わります。

絵馬

境内「十三社」

葛木神社と天孫降臨に係る神々などを祀ります。

【御朱印】

社務所でいただきました。

「夫婦杉」

幹の巨大さ、力強さに圧倒されますね!

「夫婦」の石碑

夫婦とは20代は、30代は努力、40代は我慢、50代は諦め、60代は信頼、70代は感謝、80代は一心同体、その後は空気のようなふれ愛で!

が・・・我慢ですか!勉強になります♪

続いてお隣の転法輪寺へ向かいます。


※葛木神社


🌸奈良の【御朱印】まとめ

【奈良】の市町村別【御朱印】一覧
奈良県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(88寺社・187体) 奈良には、約1400年前の日本最...


にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする