【奈良】水神に五穀豊穣を願う「廣瀬大社」の御朱印

平成29年3月20日

奈良県北葛城郡河合町の「廣瀬大社」へ。

「廣瀬大社」は、崇神天皇9年(前89年)廣瀬の河合の里長に御神託があり、沼地が一夜で陸地に変化し、が数多く生えたことが天皇に伝わり、社殿を建て祀られたのが始まりとされます。

水神を御祭神とし、砂を雨に見立てて掛け合う「砂かけ祭」が毎年2月に催され、五穀豊穣が祈願されます。

「大鳥居」

長い参道の両脇には、摂末社がたくさん!

「稲荷社」

「日吉社」

「祖霊社」

「祓戸社」

「大砲」

日露戦争の戦勝を記念して、陸軍より奉納されたとか。

「鳥居」

手水舎の

「馬舎」

「拝殿」

御祭神:若宇加能売命・櫛玉命・穂雷命を祀り、五穀豊穣・家内安全・除災招福・安産・水難鎮護などのご利益があるそう。

廣瀬大忌神龍田神は、の陰陽神として、風雨を調え豊かな稔りを祈願されます。

アートな絵馬

【御朱印】

授与所でいただきました。

風神の龍田大社も参拝せねば!!

帰りにお決まりの彩華ラーメンへ!

サイカラーメン青ネギ入り 750円

野菜てんこ盛りで安定のうまさです♪


※廣瀬大社  http://www.hirosetaisya.com/


🌸奈良の【御朱印】まとめ

【奈良】の市町村別【御朱印】一覧
奈良県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(88寺社・187体) 奈良には、約1400年前の日本最...


にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする