【京都】太閤秀吉公が大神の御加護にすこぶる「満足」した「満足稲荷神社」の御朱印

平成29年3月5日

京都市左京区の「満足稲荷神社」へ。

「満足稲荷神社」は、文禄年間(1592~96年)豊臣秀吉公が伏見城の守護神として伏見稲荷神社の御祭神:倉稲魂命を勧請したのが始まりだそう。社名の「満足」の二字は、秀吉公御祭神の加護にすこぶる「満足」したことに由来するとか。

「鳥居」

手水舎の

「拝殿」

狛狐

「岩神さん」「御神木」

「岩神さん」をさすり、頭を撫でると頭がよくなり、体の悪いところをさすると治るとされ、「御神木」の樹齢400年以上のもちの木は幹が8つに分かれて末広がりで縁起がいいとか。

狛鼠!?

ケガをしてるのか、包帯してますね!!

の花がちらほら♪

「本殿」

御祭神:倉稲魂大神(うがのみたまのおおかみ)を祀り、商売繁盛・出世開運の御利益があるそう。

の絵馬

「摂社」

御祭神:天照大御神・大国主大神・猿田彦大神を祀り、それぞれ家内安全・病気平癒、縁結び・安産、交通安全・土地守護の御利益があるそう。

【御朱印】

満足な御朱印を授与所でいただきました。

豊臣秀吉公つながりの伏見稲荷神社はこちら↓

【京都】外国人観光客が選ぶ日本の観光スポット第1位!「伏見稲荷大社」の御朱印【伏見稲荷①】
平成29年1月22日(※H30.10.23追記) 京都市伏見区の「伏見稲荷大社」へ。 「伏見稲荷大社」は、全国に約3万社あると言...

※満足稲荷神社  https://www.manzokuinari.com/


🌸京都の【御朱印】まとめ(神社編)

【京都】の市町村別【御朱印】一覧(神社編)
京都府でいただいた【御朱印】を市区別にまとめました。 随時更新中!(63社・107体) 特に京都市内は、大小様々な魅力的な寺社が...


にほんブログ村


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする