【滋賀】赤神山の天狗が守護する勝運授福の「太郎坊宮」の御朱印

スポンサーリンク

平成29年2月26日

滋賀県東近江市の「太郎坊宮」へ。

「太郎坊宮」は、正式名称を「阿賀神社」といい、大昔から「神様の山」「天狗が住む山」「修験道の霊山」とされてきた標高350mの赤神山(太郎坊山)に建ち、登山口からは740段余りの階段が連なります。太郎坊とは、神社を守護する天狗の名前だとか。

古くから、聖徳太子国家安泰・万人幸福を祈願し、伝教大師最澄が50余りの社殿・社坊を建立し、源義経源氏興隆を祈念したと伝わるそう。

本当はこの階段を登りますが、山の中腹まで車で迂回できます♪

「祈祷殿」

中腹の駐車場にあり、車のお祓いや御祈祷が行われます。

「願掛け天狗」

可愛い天狗の絵馬

「絵馬殿」

天狗の手水

「十二支御神像」

参集殿からの展望♪

参集殿から本殿まで200段!(;゚Д゚)

Cafeのような可愛らしい看板ですね♪

かぁくろうがお見送り♪

気を取り直して階段を登ります!

「龍神舎」

まだまだ階段が続きます・・・

「拝殿」

江戸時代の建築と言われ、重要な祭儀が執り行われます。秋には絶好の紅葉スポットだとか♪

「赤神山稲荷社」

「夫婦岩」

神様のお力で押し開かれた大岩だとか!

良い心の持ち主が岩の間を通ると願い事が叶い悪い心の持ち主が通ると岩に挟まれるそう。

「本殿」

天照大御神の第一皇子神:正哉吾勝勝速日天忍穂耳大神(まさかあかつかちはやひあめのおしほみみのおおかみ)を祀ります。

神様のお名前には、「まさに勝った、私は勝った。朝日が昇るかのように、鮮やかに、速やかに勝利を得た。」という勝利を象徴する意味が込められ、勝運授福の神様とされます。

「一願成就社」

「一願」とは「自分が心に抱く、唯一つの本当の願い事」をいい、必勝祈願・合格祈願などの願掛けが多いとか。

「役行者座像」

【御朱印】

参集殿内の授与所でいただきました。

金字の書置きもあったようで気が付きませんでした・・・

御朱印帳はどれも欲しくなるものばかり!

次は、日牟禮八幡宮へ向かいます。


※太郎坊宮  http://www.tarobo.sakura.ne.jp/


🌸滋賀の【御朱印】まとめ

【滋賀】の市町村別【御朱印】一覧
滋賀県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(34寺社・88体) 最澄が開いた「比叡山延暦寺」をはじ...


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする