【愛知】日本唯一の超宗派の国際的寺院「日泰寺」の御朱印

平成29年2月4日

名古屋市千種区の「日泰寺」へ。

覺王山「日泰寺」は、日本で唯一の『どの宗派にも属さない寺院』であり、お釈迦様の御遺骨をタイ王国(旧シャム国)より拝受したのち、仏教各宗代表が協議し、明治37年(1904年)に建立されたそう。

釈尊を表す「覺王」を山号とし、日本とシャム(暹羅)国の友好を象徴して「覺王山日暹寺」として創建され、昭和14年(1939年)シャム国のタイ王国への改名に合わせて「日泰寺」に改名されたとか。

お寺の運営は、19宗派の管長が輪番制により3年交代で住職を務めるそう

「山門」

境内はとにかく広く、山門をはじめどの建造物も大きいです!

「迦葉尊者阿難尊者像」

山門正面向かって左が迦葉尊者(最長老の弟子で釈尊滅後の二祖)右が阿難尊者(侍者として最後を看取った弟子)だそう。

「五重塔」

平成9年に建造され、高さ約30mの塔には、写経が納められています。

「鐘楼」

「本堂」

御本尊としてタイ国宝であった金銅釈迦如来像を祀ります。

「チュラロンコン国王像」

タイ国王により、釈尊の御遺骨の一部日本の仏教徒に下賜されたそう。

おみくじはまさかのガチャガチャでした~w

【御朱印】

本堂内でいただきました。


※日泰寺  http://www.nittaiji.jp/


🌸愛知の【御朱印】まとめ

【愛知】の市町村別【御朱印】一覧
愛知県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(71社寺・116体) 織田・豊臣・徳川など数々の戦国武...




にほんブログ村


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする