【京都】国宝の本殿・拝殿を現代に残す世界文化遺産「宇治上神社」の御朱印【宇治編④】

平成29年1月22日

「宇治神社」から徒歩3分で「宇治上神社」へ。

世界文化遺産「宇治上神社」は、創建は不明ですが、明治維新までは隣接する「宇治神社」と二社一体で、「離宮上社・下社」や「宇治離宮明神」(八幡宮)とも呼称され、近くに平等院が建立されると、両社はその鎮守社とされたそう。

「大鳥居」

お寺の山門みたい!?

「清め砂」

「拝殿」

鎌倉前期に造営された寝殿造の遺構であり、本殿同様に国宝に指定されています。

「桐原水」

宇治神社と同じく宇治七名水の一つ!

「春日神社」

御祭神:武甕槌命・天児屋根命を祀ります。

「末社」

「本殿」

平安後期の神社建築として、最古に属する建造物であり、国宝に指定されています。

御祭神は宇治神社と同じ菟道稚郎子命のほか、父:応神天皇、兄:仁徳天皇を祀ります。

【御朱印】

授与所でいただきました。

他にもたくさんの限定御朱印(色紙)があり、迷ってしまいます。

以上、宇治の御朱印巡りでした。


※宇治上神社


🌸京都の【御朱印】まとめ(神社編)

【京都】の市町村別【御朱印】一覧(神社編)
京都府でいただいた【御朱印】を市区別にまとめました。 随時更新中!(63社・107体) 特に京都市内は、大小様々な魅力的な寺社が...




にほんブログ村


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする