【京都】正しい人生の道へ導く「みかえり兎」を祀る「宇治神社」の御朱印【宇治編③】

平成29年1月22日

京都府宇治市の「宇治神社」へ。

「平等院」の参道を抜け、雨上がりの宇治橋を渡ります。

宇治川沿いには紫式部源氏物語に因んだ石像がたくさん!

「宇治神社」の辺りは、応神天皇の離宮跡であり、皇子の菟道稚郎子命の宮居跡ともされ、命の死後に神霊を祀ったのが、神社の始まりだそう。

また、応神天皇により菟道稚郎子命皇嗣と定められるも、儒教の思想(長男相続説)を守った命は、310年の応神天皇崩御に際し、兄の大鷦鷯尊(後の仁徳天皇)に皇位を譲るも、互いに譲り合いが続いたため、天下の煩いを除くため自害したと伝わります。

「大鳥居」

「手水舎」はちょっとリアルな兎!

宇治七名水の一つ「桐原水」が、今もなお湧き出てます♪

「狛犬」

「拝殿」(桐原殿)

桐原とは当地の地名であり、鎌倉時代の創建とされます。

「鳥居」

「本殿」

御祭神:菟道稚郎子命(うじのわきいらつこのみこと)を祀り、我が国文教の始祖として、学業・受験合格の御利益があるそう。

菟道(うぢ)とは内なる場所の意味を持ち、宇治(うじ)の語源とも言われます。

「みかえり兎」

菟道稚郎子命が、河内の国からこの地に向かう途中、道に迷った時に一羽の兎が現れ、振り返りながら正しい道へと案内したとの由来から、神の使い「みかえり兎」として本殿脇に祀られ、パワースポットとしても有名です。

【御朱印】

社務所でいただきました。

【御朱印帳】

うさぎ柄がかわいい御朱印帳は、他にも濃紺・白・ピンクがあります。

宇治上神社」宇治編④】へつづく)


※宇治神社  http://uji-jinja.com/


🌸京都の【御朱印】まとめ(神社編)

【京都】の市町村別【御朱印】一覧(神社編)
京都府でいただいた【御朱印】を市区別にまとめました。 随時更新中!(63社・107体) 特に京都市内は、大小様々な魅力的な寺社が...




にほんブログ村


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする