【三重】福の神・毘沙門天を祀る「生桑山千福寺」の御朱印と魚系豚骨つけ麺「麺や輝」

平成29年1月21日

三重県四日市市の「生桑山千福寺」へ。

「生桑山千福寺」は、天平8年(736年)聖武天皇の勅命により、行基菩薩長松山永代寺(現在の四日市商業高校付近)を建立し、その後、仏法守護のため北西の高地に毘沙門天をお祀りしたのが始まりだそう。

昭和33年に毘沙門天の総本山信貴山朝護孫子寺の四日市別院として再興いくわの毘沙門さん」として親しまれています。

団地に囲まれた高台にあり、遠くからでも本堂を眺めることができます。

お寺に鳥居狛犬も!

ペンキ塗りたて?

「本堂」

御本尊:毘沙門天立像は13世紀中頃の作とされ、福の神として信仰されます。

「大日堂」

「子安弘法大師」

【御朱印】

本堂内で御本尊と七福神をいただきました。

ランチはお寺からすぐ近くの「麺や輝」へ。

魚系とんこつスープ低加水の自家製麺が売りだそう。

チャーシューつけ麺(大盛) 1,050円を注文!

肩ロースとバラの2種類の自家製チャーシューが楽しめ、麺は大盛(2玉)まで同価格お得にいただけます♪

チャーシューは結構分厚くて、麺も太麺でなかなかの食べ応えがあり、お腹いっぱいです♪

冷や麺だとつけ汁がすぐ冷えるのですが、レンジで温めてくれます。

残ったつけ汁は、和だしを加えて焼き石で加熱し、無料でスープにできます。

なんと!覆面調査員を募集中で、謝礼2,000円だとか!!

応募してみようかな~w


生桑山千福寺

麺や輝(四日市生桑店) http://terufood.com/


🌸三重の【御朱印】まとめ

【三重】の市町村別【御朱印】一覧
三重県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(103社寺・135体) 何といっても伊勢神宮の別社めぐ...


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする