【愛知】尾張名古屋の総鎮守「若宮八幡社」の御朱印【大須編④】

平成29年1月6日

大須から若宮大通りを渡ってすぐの「若宮八幡社」へ。

「若宮八幡社」は、文武天皇の時代(700年頃)の創建と伝えられ、慶長15年(1610年)徳川家康公名古屋城築城に際して現在の地に遷座し、武神の神・外敵防護・領内鎮護の神として、尾張名古屋の総鎮守としたそう。

「鳥居」

「狛犬」

「拝殿」

主祭神:仁徳天皇・応神天皇・武内宿禰命を祀ります。

「若宮龍神社」

御祭神:白龍大神を祀ります。

「若宮恵美須神社」

「神御衣神社」

衣の神様を祀り、衣類関係業者の崇敬が篤いそう。

「熊野社・日吉社・香良洲社・天神社・秋葉社合殿」

「連理稲荷神社」

出会いの小径なるものが!

縁結びのお稲荷さんだそう

【御朱印】

授与所でいただきました。

続いて、白川公園を横切り、「洲崎神社」へ向かいます。

(大須編⑤へつづく)


※若宮八幡社  http://www.wakamiya.or.jp/


🌸愛知の【御朱印】まとめ

【愛知】の市町村別【御朱印】一覧
愛知県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(71社寺・130体) 織田・豊臣・徳川など数々の戦国武...


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする