【愛知】弓曳きうさぎの星野君がお出迎え♪「三輪神社」の御朱印【大須編③】

平成29年1月6日

大須商店街から少し北へ上がると「三輪神社」へ。

「三輪神社」は、元亀年間(1570年頃)奈良桜井三輪町から小林城(現矢場町交差点付近)に移った牧若狭守長清が、生まれ故郷大和三輪山大物主神を鎮め祭ったのが始まりとされます。

「三輪鳥居」

明神鳥居(上部の両端が反りあがる)の両脇に鳥居を持つ珍しい造りだそう。

八の字にくぐると3倍の御利益があるとか!

拡大するとこんな感じ。

「拝殿」

御祭神:大物主神・徳川義宜公を祀ります。

「福兎」

神様のお使いである「幸せのなでうさぎ」をなでると、幸福が訪れるそう♪

にんじんがお供えされていました。

「縁結びの木」

樹齢450年のくすのき手を当てて願えば、良縁に恵まれるそう♪

特に「赤い糸」を結ぶと、深いご縁があるとか!

「尾張藩の矢場跡」

寛文8年(1668年)尾張徳川家が、京都の三十三間堂の通し矢の修練場「矢場」を、境内に創建しました。

この界隈が「矢場町」と呼ばれる由来でもあるそう。

「福光稲荷社」

商売繫盛の御利益があるそう。

【御朱印】

弓曳きうさぎの星野君が描かれています。

1月限定で星野君が宝船に乗るVer.もあるそう。

※星野君とは  http://yumihikiusagihosino.wixsite.com/hosino

次は大須から若宮大通りを渡って「若宮八幡社」へ。

(大須編④につづく)


※三輪神社  http://miwajinnjya.com/


🌸愛知の【御朱印】まとめ

【愛知】の市町村別【御朱印】一覧
愛知県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(71社寺・116体) 織田・豊臣・徳川など数々の戦国武...


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする