【愛知】大須商店街に鎮座する織田家の菩提寺「萬松寺」の御朱印【大須編②】

平成29年1月6日

「大須観音」から徒歩10分の「萬松寺」へ向かいます。

大須仁王門通り入り、

大須商店街をブラブラと散策。

仮面ライダーにオバQ?

懐かしい♪

メイド喫茶も♪

平日なので人はまばらでした。

都会だけに近代的なビルに「萬松寺」があります。

亀嶽林「萬松寺」は、天文9年(1540年)尾張一円を領した古渡城主・織田備後守信秀公(信長の父)が、織田家の菩提寺として開基したそう。

「本堂入口」

「本堂」には御本尊:十一面観世音菩薩を祀ります。

諸堂の工事中でしたが、身代不動明王白雪稲荷も祀られます。

「重軽地蔵」

お参り前にお地蔵様を持ち、次に願いを込めてお参りした後に、もう一度お地蔵様を持ち上げ、軽く感じれば願いが叶うそう♪

「御深井観音」(おふけかんのん)

徳川春姫(尾張徳川家初代義直公の御夫人)の守護仏として祀られ、安産・良縁成就・恋愛成就の御利益があるそう。

「仏足石」

【御朱印】

ビル入口の授与所でいただきました。

引き続き、大須周辺を巡ります。

(大須編③へつづく)


※亀嶽林「萬松寺」  http://www.banshoji.or.jp/


🌸愛知の【御朱印】まとめ

【愛知】の市町村別【御朱印】一覧
愛知県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(71社寺・121体) 織田・豊臣・徳川など数々の戦国武...




にほんブログ村


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする