【愛知】【三重】全日本大学駅伝を独りで走る!「熱田神宮」「伊勢神宮」の御朱印【後編】

平成29年1月6日~7日

自宅で1時間仮眠し、朝5時鈴鹿市を出発!

引き続き「伊勢神宮」に向かいます。

津市に入り、ようやく日が出てくれました♪

でも、気温は-1度・・・

途中、白子駅や津駅からは友人たちが駆けつけてくれました♪

心強い!!

でも、ペースが速くてついていくのがやっと・・・

もう80km以上走っているんだから、手加減してくれ~(;゚Д゚)

雲出川を渡り、松阪市へ。

お昼になったので、松阪駅前のフレックスホテルでランチ。

松阪だけに、ステーキ弁当1,296円を注文!

柔らかくてジューシーなお肉を美味しくいただきました♪

松阪からは伊勢街道を進みます。

途中には名所旧跡がゴロゴロ!

禁酒の神「沖玉夫婦石」

この夫婦石はお酒が好きで、神様にお酒を預かっていただくようにお祈りすると、断酒できるそう。

櫛田川を渡ると、

外宮まで三里の道標があり、

ようやく伊勢市に入った

街道沿いの伊勢名物「へんば餅」で休憩。

ふわふわの柔らかいお餅の中には、甘すぎないこしあんが♪

宮川を渡ると外宮まで残り3km!

そして2日間かけて、ようやく「伊勢神宮外宮」に到着!

「伊勢神宮」は、正式には「神宮」といい、皇室の御祖先の神と仰ぎ、国民の大御祖神として崇敬を集める天照大御神をお祀りする内宮(皇大神宮)と、衣食住を始め産業の守り神である豊受大御神をお祀りする外宮(豊受大神宮)があります。

その他、別宮14所、摂社43所、末社24所、所管社42所の計125宮社すべてを含めて「神宮」と呼ぶそう。

「火除橋」

防火のために造られた堀川が流れます。

「外宮(豊受大神宮)」

天照大御神のお食事を司る神であり、産業の守り神である豊受大御神をお祀りします。

「三ツ石」

拝殿前にはパワースポットが!

ここだけ地面が湿っておらず、手をかざすと少し熱いような!?

【御朱印】

授与所でいただきました。

最後は外宮から5km歩いて、内宮へ!

「宇治橋」

五十鈴川にかかる「宇治橋」は、日常の世界から聖なる世界へ、神と人を結ぶ架け橋と言われます。

「内宮(皇大神宮)」

御祭神:天照大御神をお祀りします。

伊勢の地は、今から2000年前、皇位のしるしとして受け継がれる三種の神器の一つ「八咫鏡」を御神体としてお祀りし国家の守護神として伊勢信仰が全国に広まったそう。

「御饌殿」

お酒の神をお祀りし、古くはここで神酒を醸造していたそう。

【御朱印】

授与所でいただきました。

走友の応援もあり、なんとか「熱田神宮」から「伊勢神宮」までの115kmを完走し、両神宮の御朱印を授与いただけました♪

感謝!!

来年は、楽して駅伝方式にしようかな?w

以上、独り全日本大学駅伝の御朱印旅でした。


※伊勢神宮内宮  http://www.isejingu.or.jp/

※名物へんば餅  http://henbaya.jp/


🌸三重の【御朱印】まとめ

【三重】の市町村別【御朱印】一覧
三重県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(103社寺・135体) 何といっても伊勢神宮の別社めぐ...


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする