【愛知】【三重】全日本大学駅伝を独りで走る!「熱田神宮」「伊勢神宮」の御朱印【前編】

平成29年1月6日~7日

御朱印ランナーのブログタイトルに恥じぬよう、「熱田神宮」から「伊勢神宮」まで115kmを走って御朱印をいただいてきました!

名付けて独り全日本大学駅伝」!

とは言っても、独りなので駅伝ではないですね~w

まずは、大須周辺の寺社巡りをしてから「熱田神宮」へ。

「熱田神宮」の創祀は、三種の神器の一つ草薙御剣の御鎮座に始まったそう。

日本武尊(やまとたけるのみこと)が残した神剣を、尊のお妃である宮簀媛命(みやすひめのみこと)が熱田の地にお祀りしたとか。

境内外には、本宮・別宮外43社祀ります。

「授与所」は長い行列でしたが、御朱印受付は空いていました。

「神楽殿」

初宮参り・安産・厄除・家内安全などの御祈祷が奉仕されます。

「大楠」

樹齢1000年の大木で、弘法大師のお手植え伝えられます。

「信長塀」

永禄3年(1560年)織田信長が桶狭間出陣の際、必勝祈願をして大勝したお礼に奉納したそう。

「南神池」

【御朱印】

授与所でいただきました。

御朱印代は自分の志に応じた「志納」を納めます。

次いで、別宮「八剣宮」と摂社「上知我麻神社」へ。

別宮「八剣宮」は、和銅元年(708年)勅命により神剣をつくり、境内に社を建てて祀ったことが創祀だそう。

特に武家の信仰が篤く、信長や家康などが社殿等の修造を命じた記録が残ります。

「上知我麻神社」は、商売繁盛・家内安全を願う「初えびす」や、知恵の文殊様として合格祈願の絵馬奉納などで賑わいます。

また、新生児の名前をつける際神託により一字を神様から授かる「名氏子」(なうじこ)もあるそう。

【御朱印】

授与所でいただきました。

日も暮れてきたので、そろそろ「伊勢神宮」に向けて出発!

午後5時にスタートし、国道1号線を走ります。

走り初めて30分でお腹が空いたので、定食屋でイベリコ豚ハラミ定食をペロリ♪

お腹パンパンで暫く歩きます・・・

水面に映る名古屋港の観覧車がキレイ♪

パトカーかと思ったらダミーでした。

以前、深夜に練習で走っていて、何度か職務質問されたのでちょっとドッキリ!

木曽川の尾張大橋を渡り、

午後9時にようやく三重県に入りました。

気温もどんどん下がって1度に!

立ち止まると寒い・・・(;゚Д゚)

長良川河口堰の夜景♪

深夜0時を回り、眠くてフラフラ・・・💤

四日市市に入り、折角なので四日市港へ寄り道。

コンビナートの夜景に目が覚めます!

でも、まだ伊勢まで55kmも・・・

深夜3時鈴鹿市に入り、一旦、自宅でお風呂と仮眠を取ることに・・・

まだ半分!!

果たして「伊勢神宮」までたどり着けるか!?

(後編へつづく)


※熱田神宮  https://www.atsutajingu.or.jp/jingu/


🌸愛知の【御朱印】まとめ

【愛知】の市町村別【御朱印】一覧
愛知県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(71社寺・116体) 織田・豊臣・徳川など数々の戦国武...
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【でらうま手羽唐】名古屋名物風来坊元祖手羽先唐揚5人前
価格:2430円(税込、送料別) (2017/1/8時点)


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする