【三重】諸願成就を叶えるだるま寺「江西禅寺」の御朱印

平成28年12月25日

三重県鈴鹿市の「江西禅寺」へ。

金剛山「江西禅寺」は、達磨大師から23代の日本達磨宗の開祖・大日能忍禅師により、建久3年(292年)に開創された古刹であり、「日本達磨会総本部」だそう。

多くの御本尊の中でも、特に秘仏達磨大師諸願成就に霊験顕かなため、広く「だるま寺」として親しまれています。

「山門」

境内にはだるま像がいっぱい!

「本堂」

御本尊:釈迦牟尼佛・阿弥陀如来・薬師如来や、達磨大師を祀ります。

毎年、10月5日の達磨大師の御命日には、1年間に多くの祈願者の願望を叶えた「満願だるま」の御供養「満願の火まつり」が行われます。

「鐘楼」

「役行者像」

「観音堂」

「朝日稲荷大明神」

開扉すれば七代祟る伝えられる、秘神「正一位朝日稲荷大明神」を祀ります。

金運招来・厄除け・魔除け・疫病退散の御利益があるそう。

【御朱印】

「本堂」でいただきました。

御住職からは「なぜお寺を参拝するのか?」「御朱印とは何か?」などの質問が!!

自分なりに日頃思うところをお答えしましたが、

めっちゃ緊張した・・・(;゚Д゚)

でも、初心を振り返るいい機会になりました♪

最後に、御本尊に手を合わせる際の最も短いお経として、仁王像の阿吽(あうん)に由来する言葉で「あん」と心に念じてみてください教えていただきました♪

人生に迷った時は、また御住職とお話しさせていただこうと思います。

帰りは、清々しい青空にきれいな夕陽でした


※江西禅寺(だるま寺)


🌸三重の【御朱印】まとめ

【三重】の市町村別【御朱印】一覧
三重県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(103社寺・135体) 何といっても伊勢神宮の別社めぐ...


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする