【奈良】吉祥天の朱印が美しい♪世界遺産「薬師寺」の御朱印

平成28年11月6日(H30.6.8追記)

奈良県奈良市の「薬師寺」へ。

「薬師寺」は、南都七大寺の一つであり、法相宗の大本山です。

天武天皇9年(680年)天武天皇により発願され、持統天皇元年(697年)持統天皇により本尊開眼し、更に文武天皇の御代に至り、飛鳥の地に堂宇の完成を見たもので、和銅3年(710年)平城京遷都に伴い現在地に移されたそうです。

「金堂」

二重二閣、五間四面、瓦葺で各層に裳階をつけた美しいお堂で、龍宮造り呼ばれます。内陣には、薬師如来・日光菩薩・月光菩薩の薬師三尊像が配されています。

img_2607

「西塔」

各層に裳階があるため六重に見えますが、3階建ての華麗な三重の塔です。

彫刻家の中村晋也氏が彫られた釈迦四相像の特別拝観をしており、成道→転法輪→涅槃→分舎利というお釈迦さまの物語を、とてもリアルな巨大彫刻で表しています。

img_2610

「大講堂」

正面41m、奥行20m、高さ17mもある伽藍最大の建造物です。御本尊:弥勒三尊像をお祀りします。

img_2599

【御朱印】

大講堂内の授与所でいただきました。

「大宝蔵殿」の特別公開中のため、吉祥天(書置き)もいただけました。

img_2627 img_2628

(※H30.6.8追記)

薬師如来と弥勒菩薩をいただきました。


次いで、特別公開中の「玄奘三蔵院伽藍」を拝観。

西遊記で有名な三蔵法師が祀られています。

「不東」とは、三蔵法師がインドで仏典を得るまでは、「例え死しても決して東(唐)には帰らない」と決意したとの故事から、「一度決めた志は決して曲げることなく最後まで貫く」精神を意味するそうです。

img_2619

【御朱印】

不東限定御朱印(書置き)をいただきました。

img_2629


<薬師寺>

住所:奈良県奈良市西ノ京町457

電話:0742-33-6001

拝観料:大人800円・中高生500円ほか(特別公開時は別料金)

拝観時間:8時半~17時

駐車場:150台(500円)

公式URL:http://www.nara-yakushiji.com/index.html


帰り道はいつもの「彩華ラーメン」で締め!

最後まで麺と野菜を一緒に食べれるほど具材の量が多く、少しピリ辛のスープがクセになります♪

駐車場の売店で買った銘菓「薬師の柿」も、柿の味が濃厚でなかなか美味です♪

img_2623


<彩華ラーメン>

公式URL:http://www.saikaramen.com/


🌸奈良の【御朱印】まとめ

【奈良】の市町村別【御朱印】一覧
奈良県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(85社寺・179体) 奈良には、約1400年前の日本最...

<楽天広告>


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする