【奈良】「吉野・大峯」御朱印旅④:秘仏金剛蔵王大権現を祀る「金峯山寺」と「脳天大神」の御朱印

平成28年7月15日

「吉野・大峯」御朱印旅の最後はもちろん「金峯山寺」へ!

「金峯山寺」は、金峯山修験本宗の総本山であり、白鳳年間(7世紀後半)に役行者が金峯山に修行に入り、修験道の本尊・金剛蔵王大権現を感得され、その姿を山桜に刻んだ像を山上ヶ岳と吉野山に祭祀したのが始まりとされます。

「本堂」(蔵王堂)「仁王門」は、「紀伊山地の霊場と参詣道」の一つとして世界文化遺産に登録されています。

「本堂」(蔵王堂)

重層入母屋造り、桧皮葺きで高さ34m、四方36mあるそう。

約7mの秘仏本尊蔵王権現三体を祀ります。

「役行者像」

折伏した2匹の鬼(前鬼・後鬼)を従えています。

御本尊:金剛蔵王大権現は特別公開もされるそうです。

【御朱印】

「本堂」内でいただきました。

「本堂」脇にこんな立て看板が!脳天大神?

気になったので行ってみました。

「吉野朝宮址」

参道脇には、後醍醐天皇南朝皇居跡があり、八角三重塔の「妙法殿」があります。

「妙法殿」から長~い階段をひたすら下り、

鳥居石橋を通って、

更にどんどん下ると、

ようやく「脳天大神」へ到着!

「脳天大神」は、金峯山寺塔頭「龍王院」覚澄大僧正が感得された頭脳の守護神だそう。

大僧正が行場を開発する際、頭を割られたに遭遇したため、丁寧に経文を唱えて葬ると、夢枕に立った蔵王大権現の化身)から「頭の守護神として祀られたい」との霊言を授かったそう。

【御朱印】

授与所でいただきました。

蛇へのお供え物なのか、おいしいゆで卵もいただけます。

もちろん帰りは急登の階段を必死に登りました~(;゚Д゚)

以上、「吉野・大峯」御朱印旅でした。


※国軸山「金峯山寺」  http://www.kinpusen.or.jp/index.html

※脳天大神「龍王院」  http://notensan.org/


🌸奈良の【御朱印】まとめ

【奈良】の市町村別【御朱印】一覧
奈良県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(84社寺・171体) 奈良には、約1400年前の日本最...

<スポンサーリンク>



にほんブログ村


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする