【奈良】「吉野・大峯」御朱印旅②:天武天皇が夢見た桜の「桜本坊」と「竹林院」「東南院」の御朱印

平成28年7月16日

「如意輪寺」に続いて、大峯山護持院の三院へ。

「桜本坊」は、万葉の時代に天智天皇の弟・大海人皇子が修行の際、冬の夜に吉野の山中に満開の桜が咲き誇るを見て、翌朝目覚めると一本の桜が堂々と咲いていたそう。

翌年、壬申の乱に勝利した大海人皇子は天武天皇として即位し、夢に見た桜のもとに道場建立したのが始まりだとか。

「山門」

「本堂」

「役行者健脚下駄」

鉄の下駄で、履いてみても全く動かせません!

吉野~熊野本宮までの大峯奥駈の行場が順番に記されています。

【御朱印】

「桜本坊」の次は「竹林院」へ。

「竹林院」は、聖徳太子の建立と伝えられ、大和三庭園の一つ「庭園群芳園」を誇る宿坊として、豊臣秀吉や与謝野晶子など多くの文人墨客の宿として愛されてきました。

「山門」

【御朱印】

次は、「東南院」へ。

「東南院」は、「金峯山寺」役行者によって建立された際、巽(東南)の方角に小堂を設けたのが始まりだそう。

「多宝塔」

江戸初期に建立され、珍しい八角柱が使われています。

【御朱印】

(「吉野・大峯」御朱印旅③へつづく↓)

【奈良】「吉野・大峯」御朱印旅③:弁慶の力釘に勇気をもらう「吉水神社」と「吉野神宮」の御朱印
平成28年7月16日 「東南院」に続いて「吉水神社」へ。 「吉水神社」は、天武天皇の白鳳年間に役行者が創建した修験道の僧坊「吉水...

※大峯山護持院「桜本坊」 http://www.sakuramotobou.or.jp/index.html

※竹林院群芳園  http://www.chikurin.co.jp/index.php


🌸奈良の【御朱印】まとめ

【奈良】の市町村別【御朱印】一覧
奈良県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(85社寺・179体) 奈良には、約1400年前の日本最...

<楽天広告>


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする