【三重】鈴鹿サーキット地内に御神霊が出現した「伊奈冨神社」の御朱印

平成28年12月17日

三重県鈴鹿市の「伊奈冨(いのう)神社」へ。

伊勢鉄道「鈴鹿サーキット稲生駅」から徒歩5分。

この日もレースの爆音が響いていました!

「伊奈冨神社」は、神代の時代に東ヶ岡(鈴鹿サーキット地内)に御神霊が出現せられ、2,100余年前に霊夢の神告により勅使参向のもと、「占木」の地にて社殿造営の地を占い、神路ヶ岡に大宮・西宮・三大神が鎮祭されたそう。

現在も、鈴鹿サーキット地内に東岡神社が鎮座しています。

「七島池」

参道南側に七つの島を浮かべた全長72mの神池があります。

弘法大師が一夜にして掘られ、大八州を表したとの伝説があるそう。

手水舎の獅子!?

県下最古の獅子頭(1280年銘)が保存され、3年に一度、獅子舞が舞い納められます。

「菩薩堂」

「大鳥居」太鼓橋」

短いけど、凄いカーブ

「拝殿」

主祭神は保食神大国道命(うけもちのかみおおくにみちのみこと)であり、一切の食物を司り、特に稲の生産豊穣を守護されるそう。

五穀豊穣・商売繫盛・厄除開運・良縁成就・学業成就・病気平癒などの御利益があるとか!

凛々しい狛犬

社務所前のサザンカが満開でした♪

紅葉も少し残っていました♪

「戦没者招魂碑」

「本殿」裏側には遊歩道があり、4月には数千本の紫つつじが満開に咲きます。

12月はふかふかの落ち葉を楽しみましょう・・・🍂

【御朱印】

「拝殿」横の授与所でいただきました。

獅子舞の朱印も押されています。


※伊奈冨神社


🌸三重の【御朱印】まとめ

【三重】の市町村別【御朱印】一覧
三重県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(103社寺・135体) 何といっても伊勢神宮の別社めぐ...




にほんブログ村


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする