【三重】東海道五十三次の宿場町に鎮座する「諏訪神社」の御朱印

スポンサーリンク

平成30年3月15日(※R2.1.1追記)

三重県四日市市の「諏訪神社」へ。

「諏訪神社」は、鎌倉時代初期の建仁2年(1202年)信州の諏訪神社の御分霊をこの地に勧請し創始されたと伝わり、四日市・浜田の総産土神として崇敬されます。

「鳥居」

「狛犬」

「天神社」

「山津見神社」

「政成稲荷社」

「絵馬」

「拝殿」

行動力に優れた神・建御名方(たけみなかたのみこと)と言霊を司る神・八重事代主命(やえことしろぬしのみこと)の御兄弟神をお祀りします。物事を切り開く際に大切な「行動」(武)と「言魂」(文)を兼ね備えたご神威が信仰されています。

江戸時代以降は、四日市は東海道五十三次の宿駅としても賑わいました。

【御朱印】

社務所でいただきました。


<諏訪神社>

住所:三重県四日市市諏訪栄町22-38

電話:059-352-2422

駐車場:周辺の有料Pを利用

公式URL:http://www.suwajinjya.jp/


🌸三重の【御朱印】まとめ

【三重】の市町村別【御朱印】一覧
三重県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(106寺社・169体) 何といっても伊勢神宮の別社めぐ...

<楽天広告>

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村


御朱印ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする