【和歌山】高野山巡礼③:高野山唯一の東照宮「徳川家霊台」と「南院」の御朱印

平成28年7月2日

高野山巡礼の旅③

金剛三昧院」から徒歩10分ほどで「徳川家霊台」へ。

「南院」の脇から奥へと進みます。

「徳川家霊台」は、寛永20年(1643年)三代将軍・徳川家光公により建立された霊舎であり、徳川家康・秀忠公を祀る東照宮です。かつては、徳川家と関係が深い「大徳院」の境内でしたが、明治になり他寺院と合併したため、霊台だけが残ったそう。

「山門」

山門前の拝観受付で、拝観料200円を納めます。

「家康霊屋」

初代将軍・徳川家康公をお祀りします。

白木造りに金銀箔を押した極彩色の外観は、東照宮らしい見事な造りです。

全面に細かな装飾が施されます。

「秀忠霊屋」

二代将軍・徳川秀忠公をお祀りします。

【御朱印】

拝観受付でいただきました。

以前いただいた御朱印です。

(以前は、先に御朱印帳を預けないと怒られました!)


<徳川家霊台>

住所:和歌山県伊都郡高野町高野山682

電話:0736-56-2011

拝観料:200円、拝観時間:8時半~16時半

駐車場:なし


次いで「徳川家霊台」に隣接する「南院」へ。

別格本山「南院」は、東大寺の南院に住していた子島真興僧都により建立され、山外不出の秘仏・浪切不動明王を御本尊とする護摩修行の道場です。また、近畿三十六不動尊霊場の結願のお寺として、家内安全・身体健全・開運厄除・病気平療の御利益があるそう。

「本堂」

御本尊:浪切不動明王は、弘法大師空海が唐から帰国の際、荒波を鎮めたという伝承が残ります。また、本堂西隣の仏舎利塔には、スリランカの大統領から贈られた仏舎利を奉納し、2階内部には弥勒菩薩を中心とした弥勒曼陀羅が立体化されているそう。

【御朱印】

本堂内の授与所でいただきました。

以前いただいた御朱印です。


<南院>

住所:和歌山県伊都郡高野町高野山680

電話:0736-56-2534

駐車場:境内に数台あり(無料)

公式URL:http://www.sea.sannet.ne.jp/namikiri-nanin/index.html


続いて金剛峯寺」へ向かいます。

(高野山巡礼の旅④へつづく↓)

【和歌山】高野山巡礼④:空海が開いた真言密教の聖地・総本山「金剛峯寺」と「大師教会」「霊宝館」の御朱印
平成30年4月14日 高野山巡礼の旅④ 「南院」から徒歩10分で「金剛峯寺」へ。 参道の桜が満開でした♪ ...

🌸和歌山の【御朱印】まとめ

【和歌山】の市町村別【御朱印】一覧
和歌山県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(36社寺・48体) 空海が開いた天空の都市「高野山」...

<広告>

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村


御朱印 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする