【三重】祝!「上野天神祭」ユネスコ無形文化遺産登録決定♪「菅原神社」(上野天神宮)の御朱印

平成28年12月4日

三重県伊賀市の「菅原神社」へ。

伊賀鉄道伊賀市駅を下車すると、駅前に松尾芭蕉翁の像がお出迎え。

道中には伊賀流忍者の里らしく、あちこちに忍者が隠れています!

そして、徒歩10分ほどで「菅原神社」へ。

「菅原神社」上野天神宮)は、学問の神様・菅原道真公をお祀りし、地元の産土神・文学の祖神・牛馬の守護神としても崇敬されており、お天神さん」の愛称で親しまれています。

また、松尾芭蕉翁がその処女句集「貝おほひ」を奉納し、自らの文運を祈願したそう。

「楼門」

江戸時代中期(1700年代前期)に建てられたそう。重層な造りです。

は天満宮では神使(祭神の使者)とされており、座像を撫でると病気が治る言われます。

「拝殿」

「鐘楼」

江戸時代前期(1600年代後期)に建てられたそう。

なお、400余年の歴史があり、関西秋の三大祭の一つである「上野天神祭」が、ユネスコ無形文化遺産に登録決定しました!

おめでとうございます♪

【御朱印】

授与所でいただけます。

また、徒歩圏内には伊賀野城もあります。

白い三層の美しい城郭が鳳凰が翼を休めるよう見えるため、「白鳳城」とも呼ばれます。

その後も伊賀市の街を散策すると、忍者だらけでした♪


※菅原神社(上野天神宮)

※伊賀上野城  http://igaueno-castle.jp/


🌸三重の【御朱印】まとめ

【三重】の市町村別【御朱印】一覧
三重県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(103社寺・135体) 何といっても伊勢神宮の別社めぐ...




にほんブログ村


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする