【岐阜】織田信長の天下統一の拠点!「岐阜城」の登城記念御朱印

平成30年5月20日

岐阜市の「岐阜城」へ。

「岐阜城」は、金華山に築かれた山城で、戦国時代に美濃国を治めた斎藤氏の居城として、また織田信長が天下統一の拠点とした城として知られます。

建仁年間(1201~1203年)頃に二階堂氏が最初に城を築いたとされ、天文5年(1536年)に斎藤道三が拠点として以降、斎藤氏3代の居城となりますが、永禄10年(1567年)織田信長が斎藤氏を追放した後、慶長5年(1600年)の関ヶ原合戦の前哨戦で落城し、廃城となりました。

山麓からは小さく天守が見えます。

拡大するとこんな感じ♪

山麓から金華山ロープウェイで一気に山頂へ!

途中、色鮮やかな三重塔が見えます。

大正天皇の即位を祝い、御大典記念事業として岐阜市が大正6年に建立したそう。

車内からの眺め♪

山上駅からすぐにリス村があります。

昭和11年に岐阜公園で博覧会が開催された際、珍しい見せ物として持ち込まれたタイワンリスが集団で金華山に逃げ込み、野生化したそう。

リスたちはみんなお昼寝してました。

この「天下第一の門」は信長の偉業を称えて、岐阜市が設置したそう。

しばらく山道を歩くと天守が見えてきます。

天守からの展望♪

名古屋方面まで一望できます!

ハイキングコースも充実しているので、次回は是非歩いて登りたいと思います。

【御朱印】

山麓のロープウェイ売店でいただきました。


<岐阜城>

住所:岐阜市金華山天守閣18 金華山頂

電話:058-263-4853

駐車場:岐阜公園堤外駐車場を利用(300円)


🌸岐阜の【御朱印】まとめ

【岐阜】の市町村別【御朱印】一覧
岐阜県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(28寺社・37体) 【岐阜市】...

<楽天広告>

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする