【大阪】巨大な獅子殿が度肝を抜く!「難波八阪神社」の御朱印

平成30年8月5日

大阪市浪速区の「難波八阪神社」へ。

「難波八阪神社」は、社伝によると、古来より「難波下の宮」と称された難波一帯の産土神として祀られ、御三条天皇の頃(1069~1073年)より祇園牛頭天王をお祀りする古社として知られたそう。また、毎年1月第3日曜に行われる網引神事は、御祭神:素戔嗚尊(すさのをのみこと)が八岐大蛇(やまたのおろち)を退治し、民衆の困苦を除いた故事に基づき始められたと伝わります。

「鳥居」

「手水舎」獅子

「篠山神社」

江戸時代にこの地の代官として着任した、篠山摂津守十兵衛伴景義をお祀りします。篠山代官は、住民による青物市場開設の嘆願に応え、市場開設許可に尽力したため、報恩感謝の念から生き神様として奉祭されたそう。

「獅子殿」

高さ12m・奥行10m・幅11mもの巨大な獅子の形の社殿には、御祭神:素戔嗚尊の荒魂が祀られます。大きな口で勝利を呼び、邪気を飲み、勝運(商運)を招くとされ、学業向上・就職・入試や会社発展が祈願されます。

ちなみに目はライト、鼻はスピーカーの役割を果たしているそう。

また、口の中の舞台では、お正月の神楽・居合道を始め、夏祭りの獅子舞・民踊等各種芸能が奉納されます。

「狛犬」

「拝殿」

御祭神:素戔嗚尊(すさのをのみこと)奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)をお祀りします。ヤマタノオロチの生贄にされそうだった奇稲田姫命は、素戔嗚尊に助けられたことで結婚したと伝わり、厄除け・疫病退散・商売繫盛・農耕殖産のほか、縁結び・夫婦円満・安産の御神徳があるそう。

獅子の絵馬

【御朱印】

社務所でいただきました。


<難波八阪神社>

住所:大阪市浪速区元町2-9-19

電話:06-6641-1149

駐車場:10台程度あり(無料)

公式URL:https://nambayasaka.jp/


🌸大阪の【御朱印】まとめ

【大阪】の市町村別【御朱印】一覧
大阪府でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(29社寺・33体) 【大阪市】 豊國神社...

<楽天広告>


にほんブログ村


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする