【京都】京都ミステリースポット巡り①陰陽師・安倍晴明の「晴明神社」の御朱印

平成28年9月24日

京都ミステリースポットの御朱印巡り!

まずは定番の「晴明神社」(上京区)へ。

「晴明神社」は、寛弘4年(1007年)に一条天皇の命により創建され、平安時代の天文学者である安倍晴明公をお祀りしています。

安倍晴明公は、特に天文暦学を極め、神道を思いのままに操る霊術を身に付けており、天文陰陽博士として天体の星や雲の動きで吉凶などを言い当てたため、朝廷を始めとする多くの人々の信望を集め、日本独自の陰陽道を確立したと言われます。

「一の鳥居」

陰陽道の祈祷呪符の「五芒星」が!

%e6%b8%85%e6%98%8e%e7%a5%9e%e7%a4%be%e2%91%a0 img_1330

「旧・一條戻橋」

源頼光の四天王・渡辺綱が鬼女の腕を切り落とした場所として有名であり、その傍らには陰陽師が使う式神(精霊)の石像があります。

式神は人の目には見えないハズですが、バッチリ見えてますw

img_1334 img_1332

「四神門」

晴明公がお住まいの当時は、来訪者があるとひとりでに開閉したそう!

%e6%b8%85%e6%98%8e%e7%a5%9e%e7%a4%be%e2%91%a1

「晴明井」

晴明公が念力により湧出させた井戸で、飲めば病気平療の御利益があるとか。

img_1339

「安倍晴明公像」

衣の下で印を結び、天体を観測する姿だそう。

img_1340

「本殿」

参拝客の姿が絶えません!

img_1344

「厄除桃」

陰陽道では魔除け・厄除けの果物とされており、この自分の厄を撫でつけると清々しくなれるそうです。さっそくなでなで♪

img_1343

【御朱印】

授与所でいただけます。

img_3378

この他にも、恥ずかしくて出来なかった「顔出し看板」とか見どころがたくさんでした!

(京都ミステリースポット②につづく)


※晴明神社  https://www.seimeijinja.jp/


🌸京都の【御朱印】まとめ(神社編)

【京都】の市町村別【御朱印】一覧(神社編)
京都府でいただいた【御朱印】を市区別にまとめました。 随時更新中!(63社・107体) 特に京都市内は、大小様々な魅力的な寺社が...




にほんブログ村


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。