【岐阜】岐阜三社まいり①:月に一日だけのPremium金Day限定!「金神社」の御朱印帳と金色御朱印

平成30年4月27日

岐阜三社まいり①

美濃国・岐阜で古くから続く伝統行事「三社まいり」は、「伊奈波神社」の父神:五十瓊敷入彦命と「金神社」の母神:渟熨斗姫命の間に「橿森神社」の市隼雄命が生まれたと伝わることから、この3つの神社を歩いて回ることで家族の絆がうまれ、夫婦円満・家内安全・子宝の御利益があるとされます。

距離は約6kmほどなので、歩いて回ることに♪

まずは、「金神社」へ向かいます。

11時半にJR岐阜駅を出発!

駅前ロータリーには信長公の金色の像が!

金華橋通りを北へ向かいます。

近いのでバスには乗りません。

700mほどで「金神社」に到着すると、びっくりするほどの行列が・・・

月に一日のみの最終金曜日『Premium金Day』の限定御朱印を求める列でした!

行列の最後尾に並びます・・・

「金神社」(こがねじんじゃ)は、成務天皇の御代(135年)物部臣賀夫城命が国府をこの地に定め、篤く金大神を崇敬したのが始まりと伝わり、古来より産業繫栄・金運招福・商売繫盛の神様として信仰されます。

この鳥居をくぐるまでに1時間もかかりました・・・

「手水舎」

柄杓には「藤井聡太」や「錦織圭」の名前が!

「金祥稲荷神社」

「金祥」とは「財宝(お金)を生み給うてその御恵をお与え下ださることを祥ぶ(よろこぶ)」という意味が込められ、金運と商売繫盛に御利益があるとされます。

「摂社」

賀夫良城神社ほか6社をお祀りします。

「狛犬」

「拝殿」

主祭神:渟熨斗姫命(ぬのしひめのみこと)は景行天皇の第六皇女であり、伊奈波神社の主祭神:五十瓊敷入彦命(いにしきいりひこのみこと)の妃とされます。

御利益ありそうな絵馬!

【御朱印】

社務所でいただきました。

ここまでたどり着くのに、なんと2時間もかかりました!

最終金曜の『PremiumDay』限定の金色御朱印です。

御利益がありそうなので、帰りに宝くじを買ってみました!

【御朱印帳】

カバーなし、大きなサイズです。

こちらも金色で御利益が増しそうですね♪


<金神社>

住所:岐阜県岐阜市金町5-3

電話:058-262-1316

駐車場:約30台(無料)

公式URL:http://www.geocities.jp/koganejinjya/


続いて「橿森神社」へ向かいます。

(岐阜三社まいり②へつづく↓)

【岐阜】岐阜三社まいり②:織田信長公が楽市楽座を開いた「橿森神社」の御朱印
平成30年4月27日 岐阜三社まいり② 母神を祀る「金神社」に続いて、子供の神様を祀る「橿森神社」へ向かいます。 柳ヶ瀬商...

🌸全国の【御朱印帳】まとめ

【都道府県別の御朱印帳一覧】
都道府県別にこれまでいただいた【御朱印帳】をまとめました。 私の場合は、御朱印帳を都道府県別、お寺と神社別、日蓮宗や霊場専用などで分け...

🌸岐阜の【御朱印】まとめ

【岐阜】の市町村別【御朱印】一覧
岐阜県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(28社寺・37体) 【岐阜市】 岐阜善光...

<楽天広告>


にほんブログ村


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする