【滋賀】井伊家ゆかりの彦根駅前の弘法さん「大師寺」の御朱印

平成30年3月31日

滋賀県彦根市の「大師寺」へ。

「大師寺」は、昭和6年(1931年)開山・真浄法尼が一人の僧に草鞋代を喜捨し、不思議な霊験を授かったことに始まり、92歳で入寂するまで多くの衆生済度の修行を実践されたそう。彦根における弘法大師信仰の発祥寺院として、「彦根駅前の弘法さん」として親しまれます。

「山門」

「手水舎」七福神

「七福神」

七福神の石像が立ち並び、「彦根一箇所七福神」とも呼ばれます。

「本堂」

御本尊:弘法大師、脇仏:波切不動明王をお祀りします。

また、日本随一の寝弘法さんが安置され、本当にお布団の上に寝そべったお姿をしています。開山・真浄法尼が仮死状態で横たわり、弘法大師のご託宣をお聞きになった逸話から作られ、頭中には京都・東寺より分けられた「お舎利さん」(=お釈迦様のご遺骨の一部)が奉納されており、「南無大師遍照金剛」とお唱えしながら願い事をすると御利益があるそう。

(「井伊家ゆかりの社寺めぐり」パンフレットより)

【御朱印】

寺務所でいただきました。

井伊家ゆかりの社寺めぐりの第1番札所にも指定され、

ひこにゃんの可愛い御朱印帳もあります。


<大師寺>

住所:滋賀県彦根市佐和町7-19

電話:0749-22-7304

駐車場:あり(無料)

公式URL:http://www.daishiji.or.jp/


🌸滋賀の【御朱印】まとめ

【滋賀】の市町村別【御朱印】一覧
滋賀県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(32社寺・70体) 【大津市】 比叡山延...

<楽天広告>


にほんブログ村


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする