【西国巡礼】Day29-1.808段の石段を登った先には絶景が♪第31番札所「長命寺」の御朱印

平成30年3月17日

西国三十三所巡礼29日目①

前回終了したJR和邇駅を21時に出発!

約25km先の第31番札所「長命寺」へ向かいます。

メインの湖岸道路を進むも、街灯もなく真っ暗・・・

5kmほど進み、琵琶湖大橋前の「ちゃんぽん亭」で遅めの夕食♪

あんかけちゃんぽん大盛+唐揚げセット 1,150円

滋賀に来ると必ず食べてしまいます♪


<ちゃんぽん亭>

公式URL:http://chanpontei.com/


23時をまわり、寝場所を探して道の駅「びわ湖大橋米プラザ」へ。

琵琶湖大橋の夜景がキレイです♪

お決まりのテント泊ですが、時折、橋から聞こえるメロディー?と寒さでなかなか寝付けず・・・

翌朝、目覚めると見事な朝焼け♪

テントを片付け朝6時に出発、琵琶湖大橋を渡ります。

夜間の音の正体は、追い越し車線のメロディーロード♪でした!路面に掘られた溝を通るタイヤの音が「琵琶湖周航の歌」のメロディーに聞こえます。

橋上でちょうど日の出が顔を出します♪

寝坊してよかった(笑)

さざなみ街道(R559)を進むと、一面の菜の花畑に癒されました♪

湖岸道路は「ビワイチ」とも呼ばれます。

琵琶湖一周のサイクリング道が整備され、総距離は約200kmだとか!!

まさにサイクリストの聖地ですね♪

砂浜に降りると、遠くに目的地の長命寺山が望めます。

2時間ほど歩き続けて、ようやく長命寺山が近づいてきました。

「藤ヶ崎龍神」

寛平年間(890年代)画人・巨勢金岡がこの地の風景を描こうとしたが、あまりの絶景に描くことができずに筆を折ったと伝わります。

昼間はすっかり暖かくなり、

琵琶湖大橋から約20km・4時間歩き続け、第31番札所「長命寺」に到着!

姨綺耶山「長命寺」は、長命寺山(標高333m)の中腹に位置し、景行天皇の御代、武内宿禰(すくね)がこの山で長寿を祈願し、聖徳太子が開基したと伝わります。また、平安後期には近江守護・佐々木定綱が戦死した父の菩提を弔うために、本堂を始めとする諸堂を建立したそう。

本堂までは、808段とも言われる石段が延々と続きます!

15分ほど石段を登り続けて、ようやく山門へ!

「手水舎」

「護摩堂」

御本尊:不動明王をお祀りし、護摩祈祷の道場として、慶長11年(1606年)に再建されたそう。

「三重塔」

元応2年(1320年)に竣功されるも、永正13年(1516年)に焼失、慶長2年(1597年)に再建されたそう。御本尊:大日如来坐像、四天王立像が安置されます。

「三仏堂」

元暦元年(1184年)父・佐々木秀義の菩提を弔うため、佐々木定綱により建立されたと伝わり、釈迦・弥陀・薬師の三尊を祀ります。

「護法権現社」

長命寺の護法神として、開山・武内宿禰を祀ります。

「本堂」

大永4年(1524年)に再建され、現存する寺内最古の建築物だそう。御本尊:千手観音立像のほか、左側に聖観音立像、右側に十一面観音立像が安置され、特に寿命長遠の御利益があるそう。

健康長寿の絵馬

「太郎坊権現祠」

祠前からの見事な展望♪

向かいの八幡山の山頂には、八幡山城跡(瑞龍寺)が見えます♪

【御朱印】

本堂内の授与所でいただきました。

西国第31番札所「大悲殿」

「三佛堂」「毘沙門天」


<長命寺>

住所:滋賀県近江八幡市長命寺町157

電話:0748-33-0031

拝観料:無料、拝観時間:8時~17時

駐車場:山上P50台


続いて、第32番札所「観音正寺」へ向かいます。

(Day29-2へつづく↓)

【西国巡礼】Day29-2.聖徳太子が人魚に懇願されて開創した第32番札所「観音正寺」の御朱印
平成30年3月17日 西国三十三所巡礼29日目② 第31番札所「長命寺」に続いて、第32番札所「観音正寺」へ向かいます。 ...

🌸西国三十三所観音霊場の【御朱印】まとめ

【西国】西国三十三所観音霊場巡礼の御朱印旅
「西国三十三所観音霊場」とは? 約1300年の歴史をもつ日本最古の巡礼とされ、近畿2府4県(大阪府・京都府・和歌山県・奈良県・兵庫県・...

🌸滋賀の【御朱印】まとめ

【滋賀】の市町村別【御朱印】一覧
滋賀県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(32社寺・65体) 【大津市】 比叡山延...

<楽天広告>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

すみっコぐらし御朱印帳(ぬくぬく湯ごもり)
価格:2160円(税込、送料別) (2018/3/19時点)


にほんブログ村


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする