【奈良】唯一無二の墨彩画が素敵な「當麻寺宗胤院」の御朱印

平成28年11月23日

當麻寺塔頭めぐりのラストは「宗胤院(そいにん)奈良県葛城市)へ。

他の方のブログを見て、いつか伺ってみたいと思っていました。

「宗胤院」御住職は書道・華道・茶道の指導はもとより、書家として大変有名な方で、書画や水墨画の個展を国内外で開かれているそう!

2001年にはなんとローマ法王にも謁見し、バチカン・サンピエトロ寺院でも個展を開かれたとか!

凄い方すぎて、簡単にお会いできるものなのか、ふらっと立ち寄ってよいものなのか、迷いながら山門をくぐりました。

img_3195

「山門」の書体も味わい深く見事です!

img_3197 img_3196

「戦(いくさ)に出ずる千たび 自己(おのれ)に勝つもの 彼こそ最上の戦士(つわもの)なり」【法句経】

千の敵を倒せるようなどんなに強い人でも、ただ一人の己の心に打ち勝つことは難しいものだということでしょうか。なんだか心に響きました。

img_3198

「この世で一番美しいものは あなたの笑顔なのかも」

こちらも心に染みる良い言葉です。いつも笑顔を心掛けたいですね♪

img_3199

庭園を散策。落葉もまた趣があります。

img_3200 img_3210

こじんまりしていますが、きれいに手が行き届いています。

img_3201

めちゃくちゃ緊張しながら、玄関に入らせていただくと、感じの良い奥様に奥に通していただき、あとからとてもにこやかな御住職が入ってこられました。

御住職の人の良さがにじみ出たお顔を拝見できて、まずは一安心していると、最初から冗談連発で話されるので、緊張が全く吹き飛んでしまいました~( ̄▽ ̄)

さっそく御朱印をお願いすると、さらさらっと達筆な文字♪流石です!

img_3276

墨彩画の御朱印も書いていただけるようで、「何でもリクエストしてください」と言われたので、「えっ!何でも??」ってびっくり!!

花や風景はもとより、うさぎやねこなどの動物でもスマホの画像を見ながら書いていただけるそうです。

突然すぎて直ぐに浮かばなかったので、御住職におまかせすると、紅葉に浮かぶ三重塔など當麻寺の風景を描いてくださいました。

目の前で下絵なしでそれも1本の筆だけで一気に描かれる様子を目の当たりにして、御住職の絵心の凄さ素直に感動しました♪

それに「線が波打っているのは、歳で手が震えてるんじゃなくて、上手に見えるように計算しているんだよ。上手でしょ?」とか言いながら、常に笑わせてくる御住職の飾らないコミカルさにすっかりファンになりました♪

img_3278

最後に好きな言葉を書いて下さるそうで、「心外無法(しんげむほう)を選びました。

「心外無法」とは「心の外には法(真理)はない」、言い換えれば「心の中には真理がある」、つまり物事の良い・悪い・美しい・汚いなどを決めるのは自分自身の心であって、心のあり方が大切だということだそうです。

この世に1枚しかない御朱印をいただいたので、家宝にします♪

その後は、御住職の案内で堂内を拝見させていただきました。

玄関には素晴らしい書画が飾られています。

img_3207 img_3206

「画だけじゃなくて、書もすごいでしょ?」って自分で言ってたり・・・(笑)

img_3208

襖絵の水墨画も見事としか言いようがないです!圧巻ですね!!

img_3203 img_3204

なんと、お孫さんにせがまれて後から鹿を追加したそう。

img_3205

結局、気付けば1時間以上も気さくにお話しをさせていただき、御住職の飾らない雰囲気に触れられたので、思い切って来てみてよかったと思います。

また機会を見て、是非お邪魔させていただきたいです。


※當麻寺宗胤院


🌸奈良の【御朱印】まとめ

【奈良】の市町村別【御朱印】一覧
奈良県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(84社寺・171体) 奈良には、約1400年前の日本最...


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする