【三重】大坂・豊臣方との決戦に備えた日本百名城「伊賀上野城」の御朱印&伊賀牛らーめん

平成30年2月18日

三重県内の登城記念御朱印めぐり第4弾は「伊賀上野城」へ。

公式URL:http://www.igaueno.net/stamp_rally/index.html

伊賀鉄道・上野市駅前の駐車場に駐車!

城周辺は駐車料金が500円ですが、ここは60分無料、以降30分毎に100円と格安でした♪

 

伊賀市は「忍者の街」だけに、こんな忍者列車も!!

なんと松本零士氏のデザインだそう。

駅前ロータリーには、銀河鉄道999の「鉄郎・メーテル像」もあります♪

駅から地下道を通り、徒歩5分で「白鳳門」へ。

「伊賀上野城」は、天正13年(1585年)筒井定次が平楽寺のあった台地に築城し、高丘の頂上を本丸とし、東寄りに三層の天守閣を建てたそう。

また、慶長13年(1608年)徳川家康が築城の名手・藤堂高虎を伊賀・伊勢国に国替えさせると、大坂・豊臣方との決戦に備え、本丸の拡張や当時日本一の高さ(約30m)の高石垣を築いたそう。

「天守閣」

昭和10年(1935年)に復興し、木造三層の大天守と二層の小天守からなり、その優雅な姿から「白鳳城」とも呼ばれます。

「忍び井戸」

徳川家康より「大坂城の攻略が不首尾の際は上野城に籠城する」との密命を受けた藤堂高虎が、3年間の籠城に耐えられるよう、抜け穴にも使える深井戸を掘り、忍者を常駐させたと伝わります。

天守閣内に入ると、た伊賀ーくんがお出迎え♪

高虎公の「唐冠形兜」や、たくさんの甲冑が展示されます。

「不落の瓦」

2017年の2度の台風で多くの瓦が落下する中、庇の先端で踏ん張り続けた瓦が受験生に人気だとか!

 

あちこちに忍者が隠れて?います(笑)

「天井絵巻」

最上階の格天井には、横山大観をはじめ著名な画家・書家などの色紙がはめ込まれます。

最上階からの展望♪

【御朱印】

入館受付でいただきました。

続いて、広い城内を散策します。

「高石垣」

大阪城と並んで日本一の高さ(約30m)を誇ります。

上から見ると、結構な高さです・・・

茅葺の山門をくぐると、俳聖殿へと続きます。

「俳聖殿」

昭和17年(1942年)松尾芭蕉の生誕300年を記念し、芭蕉の旅姿をイメージして建立され、上層の屋根は芭蕉の笠、その下部は顔、下層の屋根は蓑と衣、堂は脚部を表すそう。

「伊賀流忍者博物館」

忍者屋敷のからくり見学や忍術ショー、忍者コスプレに手裏剣打ちの忍者体験など、忍者になりきることができます♪

公式URL:http://www.iganinja.jp/

くノ一が案内してくれます!

【御朱印】

入館受付でいただきました。


<伊賀上野城>

住所:三重県伊賀市上野丸之内106

電話:0595-21-3148

駐車場:城周辺や駅前に多数あり(1回500円程度)

※駅前駐車場が安くてオススメです♪(60分無料、以降30分毎100円)

公式URL:http://igaueno-castle.jp/


ランチは駅から徒歩5分の「文雅堂」へ。

文雅堂らーめん 780円

白菜入りのあっさり醤油味です♪

伊賀牛らーめん 1,380円(大盛+100円)

牛肉の風味はもちろん、粒コショウのアクセントが効いたスープが、最後まで熱々の細麺に絡んで美味しかった♪


<文雅堂>

住所:三重県伊賀市上野忍町2560

電話:0595-21-4077

駐車場:店舗南側の上野銀座駐車場(60分100円)の駐車券提示すると、1時間無料券をもらえます。


お土産は駅前の「欣榮堂」さんへ。

定番の「かた焼き」のほか、特に「忍ジャーエール」のネーミングに負けました!

他にも、ゴム手裏剣など忍者グッズもたくさんあります。


<欣榮堂市駅前店>

住所:三重県伊賀市上野丸之内62-2

電話:0595-23-1310

駐車場:駅前駐車場を利用


🌸三重の【御朱印】まとめ

【三重】の市町村別【御朱印】一覧
三重県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(103社寺・134体) 何といっても伊勢神宮の別社めぐ...

<楽天広告>


にほんブログ村


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする