【奈良】紅葉の合間から覗く三重塔が美しい「當麻寺」の御朱印

平成28年11月23日

「當麻寺奥院」に引き続き、「當麻寺」内を散策。

「當麻寺」は、推古天皇20年(612年)に麻呂子親王が御兄聖徳太子の教えにより創建し、創建当時は弥勒仏を御本尊とする三論宗を奉じていたものの、平安後期には當麻曼荼羅を御本尊とするなど、現在では浄土宗と真言宗のニ宗を護持する珍しいお寺だそう。

「仁王門」

img_3192

2体の仁王像がお出迎え。

img_3194 img_3193

「金堂」「講堂」

鎌倉時代に再建されたもので、歴史を感じます。

img_3152 img_3151

「本堂(曼荼羅堂)」

御本尊の當麻曼荼羅が収められています。

img_3146

重厚な「三重塔」も間近に見られます。

img_3145

【御朱印】

達筆な御朱印は本堂内の授与所でいただけます。

img_3272

次いで、関西花の寺「當麻寺西南院」へ。

受付で拝観料300円を納めます。

img_3115

「本堂」

御本尊の十一面観音菩薩のほか、聖観音菩薩、千手観音菩薩が祀られています。

img_3124 img_3125

少し高台に登ると、紅葉のフレームに収められた見事な2つの三重塔を見ることができます♪

img_3130

色合いが鮮やか♪

img_3135

面白い形の灯篭ですね!苔むしたお庭もよい雰囲気です♪

img_3144

【御朱印】

御朱印は庫裡にていただきました。こちらも達筆♪

img_3271

次は「當麻寺中之院」へ向かいます。

(つづく)


※當麻寺西南院  http://taimadera-sainain.or.jp/


🌸奈良の【御朱印】まとめ

【奈良】の市町村別【御朱印】一覧
奈良県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(84社寺・171体) 奈良には、約1400年前の日本最...
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

御朱印帳しおり【とんぼ玉】たまがえる(緑)【05P03Dec16】
価格:1728円(税込、送料別) (2017/1/14時点)


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする