【広島】美人の宗像三女神を祀るうつくしの社「廣瀬神社」の御朱印

平成29年12月31日

広島県広島市の「廣瀬神社」へ。

「廣瀬神社」は、天正年間(1573~1592年)この地に廣瀬弁財天という社があり、毛利輝元が菩提寺・洞春寺を置いた際、厚く信仰する廣瀬市杵島大明神を鎮守社とし、社領を寄せられたと伝わります。享保8年(1723年)廣瀬大明神と改称し、旧藩時代は広島西部一円の氏神として崇敬されました。明治5年(1872年)廣瀬神社と改称し、広大な境内に樹齢300年の大樹や多くの社殿を誇るも、昭和20年(1945年)8月6日の原子爆弾により焼失したそう。

「社号碑」

「参道」

「手水舎」

「狛犬」

境内には4対(8体)の狛犬が奉納され、いずれも戦前の戦火に耐えた被爆狛犬だそう。

「拝殿」

美人の誉れ高き宗像三女神(市杵島比賣命・多岐理比賣命・多岐津比賣命)をお祀りし、海上交通・交通安全の御神徳のほか、美の神・金運の神として愛されます。

「うつくし絵馬」

書家・美術家の中村文美さんがデザインしたことで有名で、美人で有名な宗像三女神にあやかり、身も心もより美しくなりたいと願う気持ちを桃の形の絵馬に託します♪桃は古来より魔除けや繫栄の象徴とされ、美容にも効果的と言われます。

【御朱印】

拝殿内の授与所でいただきました。

予約すれば月替わりの絵入り御朱印もいただけるそうです。

紫陽花と桃の可愛らしい御朱印帳もありました。


<廣瀬神社>

住所:広島県広島市中区広瀬町1-19

電話:082-231-8614

駐車場:境内に数台あり(無料)

公式URL:https://www.hirosejinjya.jp/


🌸広島の【御朱印】まとめ

【広島】の市町村別【御朱印】一覧
広島県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(14社寺・15体) 【広島市】 広島護国...

<楽天広告>


にほんブログ村


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. borderline より:

    ピックルさん、コメントありがとうございます。
    神社のサイトによると、両面の絵入り御朱印は800円だそうです。
    どんな絵だったかまた教えてくださいね~♪

  2. ピックル より:

    今度参拝しようと思っていた神社だったので非常に参考になりました。
    御朱印は迫力がありますね・・・

    ちなみに月替わりの御朱印の初穂料は何円でしょうか?