【愛知】戌年の2匹の犬が可愛らしい♪「宝寿院」の絵入り御朱印

平成30年1月16日

愛知県津島市の「宝寿院」へ。

「宝寿院」は、弘仁9年(818年)弘法大師が熱田社に詣でる道中で津島を訪れた際、人々が疫病に苦しむ様子を哀れんで、牛頭天王社(現在の津島神社)弥五郎殿脇に薬師如来を奉安し、病気平癒を祈願したのが始まりと伝わります。以来、神仏混合の天王社は「東の津島、西の八坂」と称され、全国三千社の牛頭天王信仰を支えてきたそう。

「山門」

珍しい阿吽の象がお出迎え♪

お釈迦様の母が白象の夢をご覧になって懐妊し、お釈迦様が誕生されたことに因むそう。

「地蔵堂」

御本尊:地蔵菩薩を祀り、安産・子授けの御利益があるそう。キノコのような建物が可愛らしいですね♪

「泉龍神」

宝生池に注ぐ泉のほとりに祀られ、津島の森を守ってきた龍神様を祀ります。

「寝釈迦」

可愛らしいお地蔵さまがたくさん♪

「本堂」

御本尊:薬師如来のほか、日光・月光両菩薩、十二神将や神宮寺鬼門除けの歓喜仏・お聖天様を奉安します。

【御朱印】

本堂内の授与所でいただきました。とても綺麗な尼僧の方でびっくりしました!

毎月、季節の絵入り御朱印がいただけますが、手書きは日時が決まっているため、下記の公式URLを参照してください。

以前いただいた御朱印はこちらです。


<宝寿院>

住所:愛知県津島市神明町2

電話:0567-25-4154(8~16時)

駐車場:北西角に参拝者用約10台のほか、隣接する津島神社に駐車場あり(無料)

公式URL:http://houjyuinn.net/


🌸愛知の【御朱印】まとめ

【愛知】の市町村別【御朱印】一覧
愛知県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(71社寺・116体) 織田・豊臣・徳川など数々の戦国武...

<楽天広告>


にほんブログ村


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする