【京都】黒不動さんと親しまれる「大谷寺」の御朱印

平成29年11月12日

京都府宮津市の「大谷寺」へ。

天蓋山「大谷寺」は、真言宗の古刹であり、元は山城国下醍醐にあったが、養老2年(718年)に移築されたと伝わります。また、中世には丹後一宮・籠神社の別当寺として栄え、かつては多くの子院を擁し、雪舟の「天橋立図」にも多くの堂宇が描かれたそう。

「山門」

山門脇の道を少し登ったところに本堂があります。

「本堂」

御本尊:不動明王坐像は、文正2年(1467年)丹後守護一色義直を大壇那とし、僧・智海が願主となり自ら刻んだもので、「黒不動さん」と呼ばれ親しまれます。

【御朱印】

寺務所でいただきました。


<大谷寺>

住所:京都府宮津市大垣37

電話:0772-27-0443


🌸京都の【御朱印】まとめ(お寺編)

【京都】の市町村別【御朱印】一覧(お寺編)
京都府でいただいた【御朱印】【御首題】を市区別にまとめました。 随時更新中!(114ヵ寺・240体) 特に京都市内は、大小様々な...

🌸京都の【御朱印】まとめ(神社編)

【京都】の市町村別【御朱印】一覧(神社編)
京都府でいただいた【御朱印】を市区別にまとめました。 随時更新中!(63社・107体) 特に京都市内は、大小様々な魅力的な寺社が...

<楽天広告>


にほんブログ村


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする