【岐阜】学問の神様・菅原道真公を祀る「飛騨天満宮」の御朱印

スポンサーリンク

平成29年8月29日(※R1.6.15追記)

岐阜県高山市の「飛騨天満宮」へ。

「飛騨天満宮」は、延喜元年(901年)菅原道真公が無実の罪で太宰府に左遷された際、三男・兼茂もこの飛騨の地に流され、延喜3年(903年)父の死を聞いた兼茂がこの地の梅の木に父の像を刻み、道真公の御霊を迎えて祠を建立したのが始まりとされます。

「鳥居」

「神牛」

「狛犬」

なかなかシュールな顔つきですね♪

「拝殿」

御祭神は、学問の神様・菅原道真公を祀ります。平成14年には道真公没後1100年を記念し、京都から太宰府まで飛んで行ったという伝説の「飛び梅」の子孫である紅梅「肥後駒止」・白梅「太宰大弐」が太宰府天満宮より神納されたそう。

「大絵馬」

がんばれ受験生!っていいですね♪

「絵馬」

【御朱印】

授与所でいただきました。

 


<飛騨天満宮>

住所:岐阜県高山市天満町2-30

電話:0577-32-1466

駐車場:約30台(無料)


🌸岐阜の【御朱印】まとめ

【岐阜】の市町村別【御朱印】一覧
岐阜県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(28寺社・43体) 【岐阜市】...

<楽天広告>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デコレ つぼ押し ほぐほぐアニマル ねこ くま 柴犬【宅急便】
価格:1728円(税込、送料別) (2017/11/7時点)


にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする