【京都】大政奉還150周年!江戸幕府を見守った「二条城」の御朱印

平成29年11月4日

京都市中央区の「二条城」へ。

世界遺産「二条城」は、慶長8年(1603年)江戸幕府初代将軍・徳川家康が築いた城であり、寛永3年(1626年)3代将軍家光の時に後水尾天皇を迎えるために大規模に拡張されました。また、慶応3年(1867年)15代将軍・徳川慶喜が政権を天皇に返上する「大政奉還」を決意した、まさに江戸幕府を見守ってきた歴史的な場所として知られます。

「東大手門」

平成29年は大政奉還150周年に当たります。

「唐門」

寛永3年(1626年)の後水尾天皇の寛永行幸に際し、その前年に建立されたそう。

長寿を象徴する鶴や亀、松竹梅のほか、龍や虎、唐獅子等の霊獣の色鮮やかな彫刻が施されます。

「二の丸御殿」

将軍上洛時の居館として、徳川家康により慶長8年(1603年)に造営され、15代将軍慶喜により大政奉還が発表された場として知られます。

「釣鐘」

京都所司代屋敷で、火事等の緊急事態を知られるために使われたそう。

「二の丸庭園」

「本丸庭園」

明治29年(1896年)明治天皇が本丸御殿の最上階から指示を出して作られたそう。

「天守閣跡」

天守閣は寛永3年(1626年)伏見城から移築されたと伝わり、寛延3年(1750年)落雷により焼失したそう。

天守閣跡からの眺め♪

「本丸御殿」

明治27年(1894年)京都御所の北隣にあった桂宮家の御殿の一部を移築したそう。

「清流園」

昭和40年(1965年)京都市が迎賓施設として作り、春には桜のトンネルが楽しめます。

城内はとても広く、御殿内の見学などじっくり見れば1~2時間は楽しめます♪

【御朱印】

大休憩所の売店でいただきました。


<二条城>

住所:京都市中京区二条通堀川西入二条城町541

電話:075-841-0096

入城料:一般600円・中高生350円・小学生200円

開城時間:8時45分~16時(閉城17時)

駐車場:第1P120台(2時間1,000円)ほか、周辺の有料P利用

公式URL:http://www2.city.kyoto.lg.jp/bunshi/nijojo/


🌸京都の【御朱印】まとめ(お寺編)

【京都】の市町村別【御朱印】一覧(お寺編)
京都府でいただいた【御朱印】【御首題】を市区別にまとめました。 随時更新中!(114ヵ寺・236体) 特に京都市内は、大小様々な...

🌸京都の【御朱印】まとめ(神社編)

【京都】の市町村別【御朱印】一覧(神社編)
京都府でいただいた【御朱印】を市区別にまとめました。 随時更新中!(63社・107体) 特に京都市内は、大小様々な魅力的な寺社が...

<楽天広告>


にほんブログ村


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする