【神奈川】千本の孟宗竹林が圧巻!「報国寺」の御朱印

平成29年8月12日

神奈川県鎌倉市の「報国寺」へ。

功臣山「報国寺」は、建武元年(1334年)五山文学を代表する天岸慧広(仏乗禅師)の開山、足利家時の開基とされ、足利・上杉両氏の菩提寺として栄えたと伝わります。近年では、川端康成が寺領内に住まわれ、この山あいのしじまの音なき音を「山の音」と表現されたそう。

また、孟宗竹の竹林が有名で、竹の寺とも呼ばれます。

「山門」

珍しい茅葺の「鐘楼」

「本堂」

南北朝時代の建立とされ、御本尊:釈迦如来坐像を祀ります。

「竹の庭」

千本とも言われる孟宗竹林が見事です♪

大人気の観光スポットなので、外国人観光客などで大渋滞していました・・・

「足利氏やぐら」

開基の足利家時や永享の乱で自刃した足利満久の墓と伝わり、多数の五輪塔が安置されます。

苔むした庭が素敵です♪

「休耕庵」

竹の庭の回遊コースにあり、お抹茶をいただくことができます。

【御朱印】

拝観受付でいただきました。


<報国寺>

住所:神奈川県鎌倉市浄明寺2-7-4

電話:0467-22-0762

拝観料:200円(抹茶付500円)、拝観時間:9時~16時

駐車場:数台(無料)

公式URL:http://www.houkokuji.or.jp/


🌸神奈川の【御朱印】まとめ

【神奈川】の市町村別【御朱印】一覧
神奈川県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 鎌倉をはじめ、歴史ある寺社が多く、見どころ満載ですね♪ 随時更新中...

<楽天広告>


にほんブログ村


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする