【岐阜】関ヶ原の戦いの西軍本陣!「大垣城」の登城記念御朱印

平成29年7月22日

岐阜県大垣市の「大垣城」へ。

「大垣城」は、天文4年(1535年)美濃守護・土岐一族の宮川吉左衛門尉安定による建築と伝わり、当時は濠と土居を築いただけの砦であったそう。

また、大垣城は豊臣秀吉が「かなめの所、大柿の城」と語り、織田信長や秀吉と関わりの深い一門が歴代城主となるなど、関ヶ原の戦い以前から西美濃の要衝として重要視され、慶長5年(1600年)の関ヶ原の戦いでは石田三成が入城し、西軍の本陣としています。

「天守」

全国的にも珍しい4層の天守を持ち、城下町・大垣のシンボルとして親しまれます。

「戸田氏鉄銅像」

江戸時代、大垣戸田藩の初代藩主として、230余年に亘る大垣藩政の基礎を固めたそう。

「鉄門跡」

「麋城の滝」

甲冑体験もやっていました!

城内には戦国武将などのパネルが♪

関ヶ原の戦いの前日、杭瀬川の戦いを再現したジオラマだそう。

結構、リアルです!

「展望室」

関ヶ原の戦いでは、西軍・石田三成の本拠地であったこの場所から、東軍が陣を置いたお勝山(約5km先)が見えていたそう。

【御朱印】

入館受付でいただきました。


<大垣城>

住所:岐阜県大垣市郭町2-52

電話:0584-74-7875

入城料:大人100円、高校生以下無料、入城時間:9時~17時

駐車場:近隣の市営Pを利用(30分100円)


🌸岐阜の【御朱印】まとめ

【岐阜】の市町村別【御朱印】一覧
岐阜県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(28社寺・37体) 【岐阜市】 岐阜善光...

<楽天広告>


にほんブログ村


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする