【岐阜】真宗大谷派の高山別院「照蓮寺」の御朱印

平成29年8月29日

岐阜県高山市の「高山別院」へ。

「高山別院」は、正式名称を光曜山照蓮寺と称し、京都の東本願寺を本山と仰ぐ真宗大谷派の別院であり、建長5年(1253年)親鸞聖人の弟子・嘉念坊善俊が創建した正蓮寺が始まりとされます。

「山門」

「参道」

境内はものすごく広いです。

「鐘楼」

「蓮池」

綺麗なピンクの蓮の花が咲き誇ります♪

「本堂」

御本尊:阿弥陀如来を祀ります。8回に及ぶ火災と再建の歴史を持ち、焼失の度に飛騨門徒の浄財と労力により、木造檜皮葺・20間四面の本堂(現在は耐火建築)や壮麗な彫刻を施した山門等が再建されたそう。

【御朱印】

寺務所でいただきました。


<高山別院>

住所:岐阜県高山市鉄砲町6

電話:0577-32-0688

駐車場:40台(4時間800円、8時間まで1,000円)

公式URL:http://hidagobo.jp/


🌸岐阜の【御朱印】まとめ

【岐阜】の市町村別【御朱印】一覧
岐阜県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(28社寺・37体) 【岐阜市】 岐阜善光...

<楽天広告>


にほんブログ村


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする