【東京】みたままつりで賑わう「靖国神社」の御朱印帳と御朱印

平成29年7月15日

東京都千代田区の「靖国神社」へ。

「靖国神社」は、明治2年に明治天皇により建てられた東京招魂社に始まり、国家の為に尊い命を捧げられた人々の神霊を慰め、その事績を永く後世に伝えることを目的に創建され、明治12年に改称された「靖國」という社号には「祖国を平安にする」「平和な国家を建設する」という願いが込められているそう。

「第一鳥居」

大正10年に日本一の大鳥居として誕生し、「空をつくよな大鳥居」と親しまれたものの、長年の風雨により損傷・撤去され、現鳥居は昭和49年に高さ25mで再建されたそう。

「狛犬」

参道沿いには、夏の風物詩「みたままつり」の提灯が飾られます。

「大村益次郎銅像」

日本最初の西洋式銅像として建てられたそう。

「第二鳥居」

青銅製の鳥居としては、日本一の大きさだとか!

「神門」

境内には各界名士による懸雪洞が掲げられていました。

「中門鳥居」

「拝殿」

嘉永6年(1853年)以降、幕末・明治維新・西南の役など近代国家に尊い命を捧げられた神霊、日清戦争・日露戦争・第一次世界大戦から第二次世界大戦などの対外事変や戦争に際して国を守るために亡くなられた神霊246万6千余柱が祀られます。

「絵馬」

「遊就館」

靖国神社に鎮まる英霊の遺品や遺書など、貴重な資料が展示されています。

ゼロ戦や機関車の展示もありました!

「神池庭園」

回遊式庭園内の花崗岩の直橋は日本一の長さを誇るそう。

【御朱印】

参集殿の朱印所でいただきました。

【御朱印帳】

カバー付き、小さいサイズです。


<靖国神社>

住所:東京都千代田区九段北3-1-1

電話:03-3261-8326

駐車場:約100台(30分毎300円)※正式参拝は無料

公式URL:http://www.yasukuni.or.jp/


🌸全国の【御朱印帳】まとめ

【都道府県別の御朱印帳一覧】
都道府県別にこれまでいただいた【御朱印帳】をまとめました。 私の場合は、御朱印帳を都道府県別、お寺と神社別、日蓮宗や霊場専用などで分け...

🌸東京の【御朱印】まとめ

【東京】の市区別【御朱印】一覧
東京都でいただいた【御朱印】を市区別にまとめてみました。 23区を中心に、達筆なものやカラフルな限定御朱印が多いですね♪ 随時更...

<広告>



にほんブログ村


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする