【三重】祝!ユネスコ無形文化遺産登録決定♪鯨船「鳥出神社」の御朱印

平成28年11月19日 ※11/30登録決定しました!

「鳥出神社の鯨船行事」が、なんとユネスコ無形文化遺産に登録勧告されたとのニュースを聞いて、さっそく「鳥出神社」四日市市)へ。

img_2712

「鳥出神社」は、日本武尊ほか11柱をお祀りしており、古事記伝による「倭建命の陵造の時、八尋の白鳥に化して天翔り、浜に向かいて飛び行きぬ。」という伝説の白鳥の飛び出した地「鳥出」が名前の由来とも言われるそう。

img_2715

「鯨船」とは、三重県の北勢地域で行われていた捕鯨の様子を今に伝える地域行事です。

毎年8/14~15にかけて、豪華な装飾が施された船形の鯨船山車を曳き回し、張りぼての鯨を追いかけて仕留めるという捕鯨の一連の演技が町内で繰り返し行われ、最後は「鳥出神社」での本練りが奉納され、大漁や富貴が祈願されるそうです

img_2710

また、伊勢神宮の古材を拝領する由緒があり、現在の「本殿」は昭和4年に神宮内の月読宮を、正面鳥居は平成7年に内宮二の鳥居を拝領したそう。

img_2716

手水舎の狛犬

img_2714 img_2721

本殿横のこれは何?

img_2718

【御朱印】

達筆な御朱印は社務所でいただきました。

img_2799

次回は三重県桑名市の寺社を紹介します。


※鳥出神社


🌸三重の【御朱印】まとめ

【三重】の市町村別【御朱印】一覧
三重県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 随時更新中!(103社寺・135体) 何といっても伊勢神宮の別社めぐ...


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする