【西国巡礼】Day16-2.両腕を高く挙げた独特のお姿の「清水の観音さん」を祀る第16番札所「清水寺」の御朱印

平成29年5月28日

西国三十三所巡礼16日目②

続いて、第16番札所「清水寺」を目指します。

「豊國神社」からは北上し、国道1号線沿いの「若宮八幡宮」へ。

「若宮八幡宮」は、平安時代の天喜元年(1053年)後冷泉天皇の勅願により源頼義が創建したのが始まりと伝わり、応神天皇とその父母・仲哀天皇及び神功皇后を祀ります。

「若宮八幡宮」の御朱印はこちら↓

【京都】陶器の神を合祀する「若宮八幡宮社」の御朱印
平成29年5月28日 京都市東山区の「若宮八幡宮社」へ。 「若宮八幡宮社」は、天喜元年(1053年)後冷泉天皇の勅願により、源頼...

「清水寺」の参道であり、清水焼発祥の地でもある五条坂~清水坂は、いつ来ても修学旅行生や外国人観光客でいっぱいですね!

坂を上りきるとツツジが綺麗でした♪

ようやく11時過ぎに西国第16番札所「清水寺」に到着!

音羽山「清水寺」は、宝亀9年(778年)延鎮上人による開創と伝わり、御本尊:十一面千手観世音菩薩像を祀ります。

左右の腕を頭上に高く挙げる独特のお姿は「清水型観音」と呼ばれ、11の表情と42の手で大きな慈悲をあらわし、無病息災・立身出世・良縁など現世利益を願う人々に篤く信仰され、古くから「清水の観音さん」と親しまれてきました。

「仁王門」

「三重塔」

高さ約31mの国内最大級の三重塔であり、清水寺のシンボル的な存在です。

「本堂」

清水の舞台で有名な本堂は、残念ながら修復工事中でした・・・

「地主神社」

本堂脇の階段を登ると、縁結びの神様を祀る地主神社があります。

神社の創建は神代の時代とされ、この「恋占いの石」は縄文時代の遺物だとか!

「奥の院」前の参道からは、京都の街が一望できます♪

「子安塔」

聖武天皇・光明皇后の祈願所と伝わり、安産の御利益のあるとされる子安観音(千手観音)を祀ります。

塔の前には可愛らしい紫陽花も♪

「音羽の瀧」

清水寺開創の起源とされる瀧であり、清めの水「延命水」を求めて多くの参拝者が列をなし、六根清浄・所願成就を祈願しています。

滝前の茶屋で葛切りをいただきました♪

【御朱印】

本堂横の朱印所でいただきました。

他にも洛陽第10~14番札所や阿弥陀如来(阿弥陀堂)、滝前の授与所では不動明王(音羽の滝)の御朱印もいただけます。

 


<清水寺>

住所:京都市東山区清水1-294

電話:075-551-1234

拝観料:大人400円、小中学生200円

拝観時間:6時~18時(納経時間:8時~16時半)

駐車場:周辺の有料Pを利用

公式URL:http://www.kiyomizudera.or.jp/


「清水寺」の門前から清水坂に入ると、お昼時ということもあり、凄い人・人・人!

渋滞を抜けて、西国第17番札所「六波羅蜜寺」へ向かいます。

(Day16-3へつづく↓)

【西国巡礼】Day16-3.口から六体の阿弥陀が現れる空也上人像を祀る第17番札所「六波羅蜜寺」の御朱印
平成29年5月28日 西国三十三所巡礼16日目③ 第16番札所「清水寺」から第17番札所「六波羅蜜寺」へ向かいます。 まず...

🌸西国三十三所観音霊場の【御朱印】まとめ

【西国】西国三十三所観音霊場巡礼の御朱印旅
「西国三十三所観音霊場」とは? 約1300年の歴史をもつ日本最古の巡礼とされ、近畿2府4県(大阪府・京都府・和歌山県・奈良県・兵庫県・...

🌸京都の【御朱印】まとめ(お寺編)

【京都】の市町村別【御朱印】一覧(お寺編)
京都府でいただいた【御朱印】【御首題】を市区別にまとめました。 随時更新中!(114ヵ寺・236体) 特に京都市内は、大小様々な...

<楽天広告>


にほんブログ村


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする