【東京】横山大観の龍の天井絵が残る「下谷神社」の御朱印帳と御朱印

平成29年7月14日

東京都台東区の「下谷神社」へ。

「下谷神社」は、天平2年(730年)峡田稲置らが大年神・日本武尊の御神徳を崇め奉って、上野の忍ヶ岡に二神をお祀りしたのが始まりと伝わります。寛永寺の建立に当たり移転しましたが、都内で最も古い「お稲荷様」だとか。

また、寛政10年(1798年)に初めて寄席が行われた由縁の地だそう。

「鳥居」

「手水舎」

「神門」

「隆栄稲荷神社」

御祭神:宇賀魂神(うがのみたまのみこと)を祀り、商売繫盛・家内安全の御利益があるそう。

「狛犬」

「拝殿」

御祭神:大年神(おおとしのかみ)・日本武尊(やまとたけるのみこと)を祀り、商売繫盛・家内安全の御利益があるそう。また、拝殿の天井には、横山大観画伯筆の龍の天井絵が掲げられます。

「絵馬」

【御朱印】

授与所でいただきました。

以前にいただいた1日限定御朱印はこちら↓

【御朱印帳】

カバーなし、小さいサイズです。他にも白と赤の3種類があります。


※下谷神社  http://shitayajinja.or.jp/


🌸全国の【御朱印帳】まとめ

【都道府県別の御朱印帳一覧】
都道府県別にこれまでいただいた【御朱印帳】をまとめました。 私の場合は、御朱印帳を都道府県別、お寺と神社別、日蓮宗や霊場専用などで分け...

🌸東京の【御朱印】まとめ

【東京】の市区別【御朱印】一覧
東京都でいただいた【御朱印】を市区別にまとめてみました。 23区を中心に、達筆なものやカラフルな限定御朱印が多いですね♪ 随時更...


にほんブログ村


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする